現役女子高生デリヘル日記

by七度柚希

目次

1.女子高生デリヘル日記

2.地下鉄の痴漢

3.アンダースコートが丸見え

4.大学生と合コン

5.二次会はカラオケ

6.公園の次はハプニングバー

7.コスプレ強制調教

1.女子高生デリヘル日記

 理科の授業中に彩香ちゃんから携帯にメールが来た。
 面白いサイトを見つけたからとURLがメールに書いてある。
 理科の野村先生の授業は聞いていて何を言ってるのか全然わかんない。
 しょうがないから、他の女の子は他の宿題なんかやってるだけ。
 試験前に教科書暗記するだけだから、授業なんかやらなくても同じ。
 彩香ちゃんのスミレ組は今、教育実習で立志館大学から来ている吉田先生の社会の授業中だ。
 吉田先生は吉田秀美という名前でクラスの女の子達は、みんな女子大生がくるとばかり思いこんでた。
 だけど男の先生でそれも背が高くて、カッコイイ。
 女子高では男の先生はもう中年のオヤジばかりだから、大学生の男子が授業なんかしたらもう大変だ。
 だけど吉田先生はタイプじゃないからと彩香ちゃんはあまり気がすすまないみたい。
 彩香ちゃんが送ってきたURLを開けてみるとデリヘルのページだ。
 私だってデリヘルが何かくらい知ってる。
 さっき私が、出会い系サイトのURLをメールした仕返しだ。
 授業なんか聞いててもつまんないから、どうせ暇だしページを開けてみた。
 女の子の顔写真が並んでる。
 見た感じは普通に可愛い顔して何でこんな女の子がデリヘルなんかで働いてるんだろう。
 黒板の方を確かめると、野村先生は黒板に何か書いてる。
 もうちょっとだけと思って、ページをめくると今度は女の子が縛られて吊されてる写真が見えた。
 そうだ、きっと女の子はお仕置きされて脅かされて働かされてるんだ。
 きっと逆らうと、この写真みたいに縛られるんだと気が付いた。
 なんだか、自分が縛られて吊されるのを想像しただけで足が震えてきた。
 そうだ私だって、こんな目に遭わされたらきっとデリヘルででもなんでも働くしかないんだ。
 そう思うとまた怖くなった。
 また目を上げて黒板を確かめると、野村先生は別の図を黒板に書いている。
 もう一度女の子が縛られている写真をみると、膝が震えてきた。
 腰の奧が急に熱くなると私はもうたまんなくて、左手をスカートの上から押しつけながら指を使った。
 目を閉じて、男の相手をする自分を想像するとまた今度は体中が熱くなって震えだした。
 また、彩香ちゃんからメールが来たので開けてみると、「あんた、いまやってるんでしょう」と書いてある。
「スカートの下でなにやってるのか、写真にとっていますぐよこしな」と乱暴に書いてある。
 私は、なんて言い返して分かんないのでなんでもいいやと思って
「私今度デリヘルでバイトすんの」と彩香ちゃんに返事をしてやった。
 すると、「デリヘルだったら私が紹介してあげる、あんたは中年男専用デリヘルがぴったしよ」とまた返事が来た。
 私はまたなにか書こうと思ったけどいい返事が思いつかない。
 ふと目を上げると、野村先生がこっちを見ているので携帯をしまった。

 理科の授業が終わった後、彩香ちゃんのスミレ組の前でまってたけど、彩香ちゃんはなかなか出てこなかった。
 ようやく社会の授業がおわって彩香ちゃんが出てきたけど、急がないと放課後の部活に間に合わない。
 彩香ちゃんといっしょに急いで着替えをした。
 いつものテニスウェアに着替えて、テニスコートに行くともう練習は始まってる。
 急いで準備体操をしたけど、身体を前屈みにすると、彩香ちゃんのアンダースコートが丸見えだ。
 どうせ女の子しかいないので、アンダースコートなんか見えても誰も気にする子なんかいない。
 彩香ちゃんのアンダースコートは特別にお父さんからデパートで買ってきてもらった、五段フリルで他の女の子は誰ももっていない。
 だから、いつも彩香ちゃんは得意顔でアンダースコートがわざと見えるように体操をする。
 だけど今日は遅れてきたので大慌てで準備体操を終わらせた。
 一通り練習も終わって、コートの整備も終わると、三年生の百合恵ちゃんが一年生を集めた。
 いったいなんの話しかと思ってると、テニス部全員でサッカーの応援をするんだとか。
 ここは女子高でサッカー部なんかない。
 応援をするのは、立志館大学のサッカー部で、立志館大学は希美女子高のすぐ裏手にある大学だ。
 先輩に言われたら断れる訳はない。
 当日は、みんなでテニスウェアを着て応援するんだとか。
 甲子園の応援団は、みんなテニスウェア着てるから、応援ってのはテニスウェアに決まってるんだと、百合恵ちゃんが言い張るから仕方がない。
 確かに甲子園の応援団はテニスウェアみたいな気もしたけど、甲子園なんかいったことない。
 帰りに彩香ちゃんが教えてくれたけど、教育実習で社会を教えに来てる吉田先生が立志館大学のサッカー部だって。
 そんで、先輩の百合恵ちゃんは、その吉田先生と付き合ってるらしい。

 帰りの電車に乗っているときまた彩香ちゃんからまたメールでURLだ。
 開けてみると「2chの痴漢掲示板」に私の名前で「今すぐ痴漢して下さい」と書いてある。
 馬鹿馬鹿しいと思って携帯をしまおうとすると、急にスカートの後ろから、お尻に変な動きが伝わってきた。
 何かが押しつけられてるけど、お尻を撫で回すようにゆっくり動きながら、今度はお尻の割れ目をなぞるようにして小刻みに震えてくる。
 急に体中に寒気がした。
 なんてこった。
 痴漢だ。
 痴漢にはもう何度も遭ってるけど、今日の痴漢はいつもと違う。
 指先の使い方が、なんていうのか上手すぎるんだ。
 慌てて携帯をしまおうとしたけど、手が震えて動かない。
 後ろを確かめようと思ったけど、怖くて後ろを振る向けない。
 ドアのガラス越しに後ろを確かめてみたけど、誰が痴漢だか判らない。
 きっと掲示板を見て、私に目を付けて待ち伏せしてたんだ。
 携帯を開けて画面を見ている中年の男の人が私のすぐ裏にいる。
 もういちど携帯の2chを開けてみると、「今私痴漢されてます、感じちゃってたまんないの」とまた誰かが書き込みをしてある。
「奧まで指を入れて下さい。お願い」とまた書き込みがある。
 まずいと思ったけど、足が震えて動けない。
 指がスカートの下から、直にパンィーの裾をなぞるってくる。
 もうたまんなくて膝が震えてたって居られなくなった。
 すると指が急に下から持ち上げるようにして動いてきた。
 押しつけられた指先から電流が流し込まれて頭の先まで突き抜けた。
 体中が一気に熱くなると、目眩がしてもう携帯の画面を見ていられなくなった。
 口が半分開いたままよだれが出てる、私の顔がまたすぐ携帯の掲示板にアップされてる。
 もう頭のなかが真っ白。
 結局電車を降りるまで我慢した。
 家に戻って部屋に入ると、私は無性に腹が立った。
 夕食のあと、部屋でパジャマに着替えると、お布団の中で彩香ちゃんにお休みのメールを打ったあと、もう一度掲示板を開けてみた。
 すると、電車の中で痴漢されてるときの、だらしないよだれを流した顔がまだ載ってる。
 急に身体が熱くなってもう我慢できない。
 こっそりと、足を広げて指をパジャマのズボンの中に入れた。
 電車の中で、男の指がスカートの下から入ってくるのを想像するともうやめられない。
 痴漢されるだけじゃもうとても我慢しきれない。
 今度は、デリヘルで男の相手をさせられている自分を想像した。
 逆らったら縛られてお仕置きされるから、怖くて逆らえないんだ。
 だからどんな男の相手でもしなくちゃいけないんだと思うとまた身体が熱くなって腰が中に浮いたように震えてきた。
 もうなんでもいい、私はデリヘルで働かされるんだと思いこむと、一気に体中から溶岩が吹き上がってくるみたいに身体が何度も仰け反った。

 体中から力が抜けると今度は急に涙がこみ上げてきた。
 しばらくして息が楽になると、また急に涙が溢れてまた身体が震えてきた。
 ようやく息が落ち着いて、お布団の中で身体が楽になると、私は急にいい事を思いついた。
 私はお布団から出て、パソコンを立ち上げてblogを作ると、それに今日の痴漢の事を書いてやった。
 もちろん痴漢に遭って感じちゃったと痴漢の喜びそうな事をいっぱい書いた。
 そうだ、痴漢にラブホテルの連れ込まれて、デリヘルで働けと脅されるなんていいなとまた思いついた。
 デリヘルで働く女の子ってきっとこうやって働かされるんだと、思いつくままに作り話を書き込んだ。
 これは面白いblogだと嬉しくなって、ついでにblogのタイトルを「現役女子高生デリヘル日記」とつけてみた。
 どうせ、誰が書いたかなんか判らないblogなんだ、だから何を書いたって平気だ。
 寝る前にblogのURLを彩香ちゃんにメールすると、なんだか気分がすっきりした。
 折り返し彩香ちゃんからメールがあり彩香ちゃんが作った「現役女子高生ナンパ日記」のURLが書いてあった。


ページトップ >>2.地下鉄の痴漢

人妻調教アダルトビデオ

人妻 奴隷契約 高坂保奈美
人妻調教~人妻奴隷志願~
調教されてゆく人妻 10人 快楽に溺れてゆく日常
人妻熟女被虐総集編 熟れ肉奴隷たちの虐辱
人妻奴隷全集4時間 襲いかかる悲劇、怒濤の陵辱アクメ
緊縛 8時間総集編 縄マニア
緊縛 厳選 4時間 vol.2 [DVD]
緊縛拷問、ベストコレクション 杉浦美由 長谷川あゆみ 南ゆの 星野めぐ 結城綾音