長編官能小説 人妻不倫レズSM調教

by七度柚希

目次

1.セーラー服でお仕置き

2.奴隷契約書

3.強制女装レイプ

4.人妻逆ナンパ

5.人妻強制レズ調教

6.人妻監禁調教

7.人妻デリヘル

8.生フェラ

9.ラブホテル

10.陵辱

11.露出

12.レズビアン

13.SMプレー

14.調教

15.ランジェリーパブ

16.ハプニングバー

17.裏ビデオ撮影

18.生フェラ輪姦

19.人妻売春

20.デリヘル女

16.ハプニングパー

 ランジェリーパブの閉店時間が過ぎてからしばらくして、お店の女の子達が裏口から出て行くと裏通りは酔っぱらいが通りすぎるだけ。
 お目当ての女の子を待っているらしい男の子が一人、ドアのすぐ側に立っているのが見えたが他には誰も見当たらない。
 今出ればなんとかなると思ってドアの隙間から慌てて外にでて小走りに駆け出そうとすると、ビルの間の陰から吉本がすばやく私の行く手を塞いだ。
 私のすぐ後ろからは中沢君が他のビルの裏手からでてくると、私はもう逃げられない。
 中沢君が私の手を取って腕を抱えて握りしめてくると、吉本の手が私のお尻の下からさし入れられてきた。
 吉本は慣れた手つきでパンティの裾に沿って指を差し入れて、素早く股の所に指を回し、パンティの股の生地をねじり上げて後ろに引き上げてきた。
 次の瞬間にその人差し指がパンティをねじり上げながらアナルに押し入れられてくると私は急に膝が震えて来た。
 女を扱い慣れたスケコマシばりの手口をどこで吉本が覚えたのか、怖くて身震いする気持ちで背筋が寒くなった。
 裏通りをしばらく歩いて小さなビルの裏口をはいり、エレベーターに乗せられて看板の出ていない入り口を開けて中にひっぱり込まれた。
 薄暗い部屋の中は、入り口の狭い通路を入ると、中が広くなってる。
 紫色の暗い照明の下に小さなテーブルやソファーが並んでいて、奧に進むと客らしい男女がソファーの上でもつれ合っているのが見えた。
 さらに奧にすすむと急に大きな部屋になっていて正面に大きなテレビの画面が見えた。
 中央の大きなテレビの画面では女子高生が、インタビューを受けながら身体を触られてる場面が映っていてアダルトビデオを上映しているらしい。
 女子高生の座ってるソファーや、そばに置いてある観葉植物の枝がさっきランジェリーパブで吉本に見せられたビデオの場面と似てる。
 もしかしてさっきの大学の時の同級生の京子ちゃんと早苗ちゃん映ってるビデオかもしれないと思って、テレビの画面を確かめて見るとどっかで見覚えの有る顔。
 吉本にレイプされた日にラブホテルで一緒だった女子高生の美世ちゃんだ。
 美世ちゃんは女子高生の服を着てるけど、どう見てもデリヘル女。
 ラブホテルに置いてあった美世ちゃんの裏ビデオと同じビデオをここで見せてるらしいとなんとなく判った。
 横に並んだ小さいテレビは画面はすこし暗い画面で、何処かで見覚えがある公園のブランコが映っていた。
 こないだ女子高生が縛られていたトイレの横のブランコらしい。
 あのとき変だと思ったけど、女子高生がブランコに縛られてるところも、ベンチで客の男に生フェラしてる所も全部隠し撮りされてたみたい。
 もう一つの横の画面にはトイレを盗み撮りしてるらしいビデオが映っていけど、公園のベンチの横のトイレの中みたい。
 こんな所で上映するのはきっと裏ビデオに違いないとは思ったけど、裏ビデオを見に集まるだけの店なはずはない。
 公園に誰もいないベンチやトイレの中を盗撮してたって面白いわけはない。
 天井から吊された紫色の照明の下では客の男女が飲み物を手にソファーに座ったり床に寝ころんだりしてビデオを見てる。
 これから何が始まるんだろうかと私は不安な気持ちでビデオの場面を見つめた。
 テレビの画面に映ってる美世ちゃんがが「彼氏に捨てられたから、今夜は朝まで廻されたいの」と大声でしゃべるのスピーカの大きな音で部屋に響いた。
 耳を塞ぎたくなるような大きな声は、どう見ても変な言い草だ。
 彼氏に酷い目に合わされたから、もっと酷い目に遭って彼氏の事が忘れたいなんて事をを言い出す女子高生など居るはずのないと思って私はビデオを見ていた。
 確かに私も同じ事思ったけど、私は人妻で女子高生なんかじゃない。
「じゃあ、今日は廻されたいんだね」となんども念を押されて美世ちゃんはくりかえし「うん、そうなの、思い切り酷い目に遭いたいの」と変に台詞がかった口調で答えてる。
 急に誰かが合図したらしく、美世ちゃんが席を立つとビデオ画面には、美世ちゃんが座っていたソファーだけが映った。
 次のビデオが始まると思っているとすぐ、横のドアが開いて女子高生らしい女の子が男に背中を押されて出てきた。
 スカートが半分めくれ上がっていて、長い髪の顔は今映っていたビデオに映っていた美世ちゃんだと私はすぐに気が付いた。
 裏ビデオだと思って見ていたのは、隣の部屋の生中継だったと判って私は腰を抜かしそうなくらいびっくりした。
「おい、この女廻されたいんだぜ」と後ろから男が美世ちゃんを押し倒すと、美世ちゃんはは自分から床に倒れ込んでピンクのパンティが丸見えになった。
 わざと足を広げて、太股が見えるようにもがく姿をみせられて男が我慢できるはずない。
 男の子達は一斉に美世ちゃんの回りを取り囲むと、美世ちゃんのセーラー服を脱がしにかかった。
 美世ちゃんは必死で足をばたばたさせて抵抗してるけど実際は抵抗するそぶりだけ。
 あっという間にまる裸にされた美世ちゃんは泣きじゃくりながら悲鳴を上げてるが、男達は平気な顔で美世ちゃんの身体を押さえつけ足を開かせて恥ずかしい格好をさせた。
「おい廻されたいんだろう、酷い目に遭いたいんだろう、それで彼氏の事忘れたいんだろう」と美世ちゃんを突き倒した男が台詞のような口調で大声でどなりつけると「はやく廻してー」と美世ちゃんが叫んだ。
 私は自分の目の前で起きていることが信じられなくて足が震えて止まらなくなった。
 私をこの店に女子高生の制服を着せて連れ込んだというのは、私も目の前の美世ちゃんと同じ目に遭わせるため以外には考えようがない。
 それにさっきランジェリーパブで見せられた女子大の同級生の京子ちゃんと早苗ちゃんビデオもここで撮影したに違いない。
 だとすれば二人ともこの店で美世ちゃんと同じに廻されたって事になる。
 美世ちゃんが脅されてデリヘルで働かせられてるってことは、京子ちゃんと早苗ちゃんも裏ビデオで脅されてデリヘルに売り飛ばされたって事になる。
 このままこの店にいたらこの先どんな目に会わされるかわかったものじゃない。
 どうにかして逃げ出す方法を考えないととは思ったけどすぐには逃げられない。
 吉本の指はまだ私のパンティーを指で絡めて人差し指をアナルに差し込んだまま。
 後ろからパンティを指ごと引っ張り上げられてもう私には逃げようがない。
 吉本が私の身体を後ろから押してさっき美世ちゃんが出てきたドアの前まで歩かせた。
 私は目眩がしそうになって膝からしゃがみ込みそうになったが吉本の手が私のパンティーを引っ張り上げてドアの方に進ませた。

15.ランジェリーパブ<< ページトップ >>17.裏ビデオ撮影

人妻調教アダルトビデオ

人妻 奴隷契約 高坂保奈美
人妻調教~人妻奴隷志願~
調教されてゆく人妻 10人 快楽に溺れてゆく日常
人妻熟女被虐総集編 熟れ肉奴隷たちの虐辱
人妻奴隷全集4時間 襲いかかる悲劇、怒濤の陵辱アクメ
緊縛 8時間総集編 縄マニア
緊縛 厳選 4時間 vol.2 [DVD]
緊縛拷問、ベストコレクション 杉浦美由 長谷川あゆみ 南ゆの 星野めぐ 結城綾音