彩香スペシャル〜恋の必殺技

by七度柚希

目次

    第一話

    1.高校一年生

    2.英会話部には負けられない

    3.援助交際の取材

    4.ブルマー盗まれる

    5.盗まれたアンダースコート

    6.スクープ

    7.もう止められない

    8.チアリーダーのオーディション

    9.早朝の通学で痴漢

    10.決勝戦に勝って甲子園出場

    11.三度目の如来棒

    12.彩香スペシャルは恋の必殺技

    第二話

    13.先生はノーパン

    14.ブラジャーはCカップ

    15.痴漢盗撮

    16.ラブシーン

    17.セクハラ面接

    18.出会い系喫茶

    19.ハプニングバー

    20.観覧車

    21.合宿

    22.監禁調教

    23.AV撮影

    24.真っ赤なTバック

21.合宿

あらすじ
 合宿の撮影は大忙しで毎日大変。最後の日に打ち上げパーティーが始まったけどお酒が入ると乱交パーティーになっちゃって大変な騒動。なんとか江実矢君を守る為には彩香ちゃんと有紀が身体を盾にするしかない。

 遊園地での撮影が終わると、秀美ちゃんはまたテレビの収録があるからとマネージャと一緒に車で引き上げていった。
 撮影隊の一行は手際よくテントをかたづけると車を連ねて那須高原を目指して走り始めた。
 秀美ちゃんはテレビの収録の都合があるので、那須高原での撮影では全部江実矢君の代役で撮影するらしい。
 ラブシーンとかは別の場所で秀美ちゃんとガストン君だけで撮影するという話しを聞いて彩香ちゃんも一安心した顔。
 他のチアリーディング部の女の子達はもう先に行っているとのことで、車のなかはガストン君と、江実矢君と彩香ちゃんと有紀だけ。
 江実矢君は撮影の時可愛らしくお化粧してもらったけど、化粧を落とす時間がないので真っ赤な口紅と濃いめのアイシャドーでかなり派手な感じ。
 おまけに服装は立志館学園のブレザーにスカートという女子高生の服装なので、男の子が見たら口説きたく成っちゃうくらい可愛い。
 もちろんガストン君が江実矢君を口説くなんてことになったら大変。
 江実矢君をワゴン車の助手席に座らせて、後ろの座席にガストン君の両側に彩香ちゃんと有紀が座った。
 これならどう間違ってもガストン君が江実矢君に手を出したりは出来ないはず。
 撮影の予定も今日の分は全部済んだのでガストン君は気分も一段落したらしくビールを飲み始めた。
 しばらく陽気に冗談など言っていたが携帯にメールが来たらしくて、今度はメールのやりとりに夢中。
 メールの相手はさっきゴンドラの中でラブシーンをした秀美ちゃんらしい。
 携帯で撮った写真を秀美ちゃんに送ってるけど、さっきゴンドラの中で携帯で撮影した写真らしい。
 秀美ちゃんとのメールが済むと今度は、他の女の子とメールをやりとりしてる。
 そのうちビールを一缶飲み終わると、今度はいきなりいびきをかいて寝始めた。
 昨夜も撮影が遅かったせいらしくて、疲れが出たらしい。
 半分居眠りしながらも、手を伸ばして彩香ちゃんや有紀の身体を撫で回してたけどそのうちぐっすりと寝入ってしまった。
 中途半端にスカートの下に手を入れられて、彩香ちゃんも困った顔してるけど仕方ない。
 外の景色を見てる内に次第に暗くなって、側を走る車のライトしか見えなくなった。
 車は夜遅くなって曲がりくねった山道を登り、ホテルらしい建物に着いた。
 随分と古びた感じのホテルだけど、そこそこの高級ホテルらしい。
 レストランで食事の後、疲れていてお風呂に入って寝たのはもう12時過ぎ。
 翌朝はさっそく4時前に起こされて彩香ちゃんは機嫌悪そう。
 朝の早朝練習のシーンを撮るので、準備もあるので朝の4時に起きないと間に合わないらしい。
 ホテルのロビーに降りるとスタッフはもう出かける準備も済んで待っていた。
 撮影隊の一行が撮影の現場になる合宿所に着くと、女の子達がもうチアリーダーの衣装を着て待っていた。
 女の子達の顔は見たことのない顔ばかり。
 チアリーディング部の女の子達が撮影に参加するものとばかり思ってたけど、全然別の役者さんがやるらしい。
 なんだかちょっとがっかりと言うか心配な気がした。
 最初のシーンは早朝ランニング。
 日の出のすぐあとの太陽を背にしてみんなで頑張って走るシーンだ。
 太陽が昇るまでに手早く撮らないと大変なので、スタッフも張りつめた雰囲気。
 だけど俳優のはずの女の子達はおしゃべりで騒いでるだけで全然緊張感がない。
 ジャージ姿で女の子達が走り始めたけど、とても合宿という雰囲気ではない。
 それに女の子達はみな胸が大きすぎて、走るたびに上下に揺れる。
 カメラは女の子の揺れる胸ばかり撮影していてなんだか変だ。
 ちょっと走っただけで、女の子達はもう息が上がってしまって走れなく成ってしまった。
 普通の女子高生なら、ランニングくらいはちょっとやそっとで疲れることはないけど、女優さんというのは普段運動していないらしい。
 監督も女の子達を走らせるのは諦めて、江実矢君と彩香ちゃんと有紀がみんなから遅れて走るシーンを撮ろうと言い出した。
 ほかの女の子達が疲れて座り込んでる前で「まってー、置いてかないでー」と叫びながら走る姿を撮影してなんとか早朝マラソンのシーンは終わった。
 その後も撮影が続いたけどなんだか変な雰囲気。
 着替えのシーンでは、女の子達が下着姿で撮影されても平気な顔で。
 着てるパンティーや、ブラもお色気たっぷりでとても女子高生が普通に着る下着ではない。
 チアリーディングの練習のシーンでは、カメラが下からアンダースコートを狙ってばかり撮ってる。
 練習の後は、シャワーのシーンもあったけど、このときは丸裸で撮影。
 混浴の風呂のシーンまで撮影していたのには本当にびっくりした。
 だけど裸になる女の子達はいつも決まっているらしい。
 演技をする役者さん風の女の子と、エッチなシーン担当の女の子はお互いに口も聞かない。
 お昼には弁当がでたけど、コンビニのお弁当よりはかなり豪華だ。
 彩香ちゃんは美味しそうな顔で食べてたけど、結構量が多くて食べ残した。
 食べ残しを捨てようとすると、もったいないからとスタッフの男の人が横から取り上げて「おい、穣治、これ食え」といって身体の大きな男の人に渡した。
 穣治さんと呼ばれた男の子、随分と太っていて顔も大きい。
 この身体だったら、普通のお弁当一つじゃとても足りないのももっともな話。
 穣治さんは彩香ちゃんが食べ残したお弁当をすぐに食べ始めた。
 他の女の子達も食べきれない分は、最初から他の男の人に分けてから食べてたらしい。
 最初から気づいてればよかったけど、食べ残しを平気で食べる穣治さんを見て彩香ちゃんはちょっとびっくりしてた。
 食事もすんで一休みしているとタイムキーパーの女性が監督に歩み寄った。
 休み時間もちゃんと予定で決まってるらしい。
 午後には江実矢君の得意技のバックフリップと、由美子先生が教えてくれたスクリュードライバーの演技の撮影だ。
 ピラミッドを組んで江実矢君が宙に舞い上がろうとしたけど何度やっても駄目。
 江実矢君が乗ろうとすると女の子達の作ったピラミッドが崩れてしまう。
 女の子達は一応は女優さんだけどチアの演技はシロートばかりなので、ピラミッドが上手くは組めないのだ。
 結局監督がスタッフの中から小柄な男の子を選んで、チアリーディングの衣装を着せてなんとか撮影を続けた。
 どうにかこうにか午後の収録が終わって、夕方に成るとまたお弁当が渡された。
 最初は楽しく食べていたお弁当だけど、昼間食べたのと同じおかず。
 さすが二度目に食べるときは、とても食べる気にもなれなくて無理して口に押し込んだ。
 途中まで彩香ちゃんが食べると待ちかまえていたように穣治さんが残りを横取りして食べ始めた。
 彩香ちゃんはびっくりしてたけど何も言えなかった。
 夕方暗くなるまで収録をしてやっと疲れはててホテルに帰ったけど、まだ収録があるらしい。
 ホテルのロビーでのシーンも終わってやっと部屋案内されると、部屋は江実矢君と彩香ちゃんと有紀が三人で一部屋。
 ホテルには三用の部屋はないので、ダブルベッドの横に補助のベッドが置いてある。
 取りあえず江実矢君をお風呂にいれて、あとは彩香ちゃんと有紀の順でお風呂を済ませた。
 あとは寝るだけと疲れ果ててベッドにはいるとなんだか隣の部屋ががたがたとうるさい音がする。
 収録をしてるらしくて監督の大きな声が聞こえてくるけど何だか変。
 女の子の喘ぐような声が聞こえてくる。
 しばらく音が静かになったかとおもったら、急に女の子が泣き叫ぶような大声をだしはじめた。
 なにが起きてるのか判らないけど、男の子の声も聞こえてくる。
 何度もくりかえし甲高い叫び声が続くと、こんどはしゃくりあげるような泣き声が続いた。
 収録にしてはなんだか変だけど、急にばたばたと廊下で人が出入りする音がしたのでやっぱり収録だったみたい。
 隣の部屋から物音が聞こえなくなってやっとこれで眠れると思ったら、今度は反対側の部屋から怪しげな声が聞こえてきた。
 繰り返し押し殺したような声はやっぱり女性の喘ぎ声。
 こんどはさっきと違って、ゆっくりと落ち着いたかんじで微かに聞こえてくるだけ。
 何が起きてるのかは判らないけど、今度のは収録じゃなくて本当にエッチなことをしてる雰囲気。
 次第に女性の声が大きくなってくると急に静かになり、また少し立つと声が大きくなってくる。
 喉の奥から絞り出すような喘ぎ声は、訳のわからない言葉を繰り返し叫んだ後また静かになった。
 しばらくしてひそひそ話すような声が聞こえたけど、何を話してるのかは判らない。
 ドアが閉まったような音がして、男の人が隣の部屋から出たみたい。
 やっとこれで静かになると思ったら急に部屋のドアが開いた。
 彩香ちゃんは部屋のドアのロックをかけ忘れてたみたい。
 ドアの隙間から顔をだしたのはガストン君。
 さっきからずっと隣の部屋でエッチな事をしてたのはガストン君だったらしい。
 ガストン君がドアの隙間から身体をねじ込んで入ってくる姿をみて有紀はびっくりした。
 上は下着のランニングシャツを着てるけど下は何も履いていない丸裸。
 おっきくなった凄いのが上を向いてそそりたってる。
 これは大変だ。
 このままガストン君を部屋に入れたら何をされるか判らない。
 彩香ちゃんは慌てて逃げようとしたけど狭いラブホテルの部屋では逃げる場所なんか無い。
 何とかしなきゃと思ってる暇もなくもう、ガストン君は彩香ちゃんのすぐ目の前に立ちはだかってる。
 江実矢君を助けるしかもうほかに余裕はない。
 彩香ちゃんがすばやくガストン君の腰の前に膝をついて口を使い始めた。
 その隙に有紀は江実矢君を仮設ベッドの下に押し込んで上から毛布を掛けた。
 彩香ちゃんが苦しそうに呻くのが聞こえると、有紀もすぐ彩香ちゃんの隣に膝をついた。
 交互に彩香ちゃんと有紀の口に押し込まれるガストン君の逞しい立派な物はますますいきり立って大きくそびえたった。
 ガストン君がたっぷり楽しんだ後に部屋から出て行ったけど、彩香ちゃんは何ともやり切れない顔で有紀を見つめた。
 ガストン君は男の子だから楽しめばそれで良いかもしれないけど、ガストン君の相手をさせられてそのまま放り出されてはとてもたまらない。
 やるなら最後までやってもらわないととても我慢なんか出来ないのが女の身体だ。
 彩香ちゃんが急に有紀に抱きつくとベッドに押し倒してきた。
 そのまま彩香ちゃんが有紀に唇を重ねるともう止められない。
 身体ごと上からのしかかるようにして彩香ちゃんが有紀を抱きついてくると、有紀も夢中になって彩香ちゃんを抱き返した。
 江実矢君は何が起きてるのか訳がわからなくて、仮設ベッドの下で毛布をかぶって震えてるだけだった。
 合宿はテレビドラマのストーリーでは二週間の期間になってるけど撮影の予定はたったの3日しかない。
 朝早くから夜遅くまで収録が続いて毎日大変だったけどやっと三日目の午後に予定通り撮影は終わった。
 スタッフは撮影の機材の点検をして何度も数を確認して大きなトラックに積み込んでる。
 機材を全部積み込み終わった頃はもう夕方遅くになってお腹も空いてきた。
 やっと出発と思った頃に全員がまた合宿所の大広間に戻りはじめた。
 まだ何があるのだろうと思ってると並べられたテーブルにはビールやオードブルのセットが並んでる。
 撮影が長引いたときの為に余分に時間をとってあるので、その時間を使って打ち上げのパーティーをやると言われてびっくりした。
 もう撮影でくたくたに疲れ果てているのにこの上パーティーをやるなんて何なのかしら。
 呆れた顔で彩香ちゃんが席につくと他の人達も適当に座り始めた。
 すぐに大広間には撮影のスタッフや女の子達が大勢集まってきた。
 監督やガストン君やあの身体の大きな穣治さんもみなそれぞれ席に着いてる。
 女の子達はさっき撮影が終わったあと着替えもせずにチアリーダーの衣装のまま。
 紙コップが配られて監督の音頭で乾杯するとさっそく宴会が始まった。
 女の子達は席をたってビールのお酌をして回り始めた。
 男の子も女の子のスカートをわざと大げさな仕草でめくって大笑いしてる。
 一通りお酒が入るとみな大声で騒ぎ出して大変な騒ぎ。
 そのうち「おい、一人づつ余興で何かやれ」と監督が大声で指図した。
 さっそく一人一人が余興で歌をうたったり変なダンスをしたりと、みたこともない宴会芸にびっくりするばかり。
 そのうち酔った勢いで監督がパンツを脱いで下半身を丸出しにした。
 他の女の子達やスタッフもいつもの事と平気な顔で、他の男の子達もパンツを脱ぎ始めた。
 これは大変だと思ってると女の子が監督の腰の前に顔を寄せてる。
 ほかの女の子も男の子に抱きつかれたり押し倒されたりとか大変な事になってきちゃった。
 これは大変だと思って彩香ちゃんは有紀と江実矢君の手を掴んで立ち上がった。
 すぐ後ろに非常口のドアが見えたので開けてみると階段がある。
 五段くらいの階段を降りた先は避難口になっていて鉄格子のドアが見えた。
 避難口のドアは鍵がかかってるらしくて壊してあける仕組みらしくて外にはでられそうにない。
 取りあえず階段の途中でしばらく待つしかない。
 大広間の中でなにが起きてるのかしらないけど、女の子の泣き叫ぶような大きな声が聞こえてきた。
 まるでアダルトビデオみたいな声は幾重にもかさなって耳に響いてきて耳を塞いでも聞こえてくる。
 非常口の横のガラスまでからは中の様子が見えるけど、男の子の身体と女の子の身体が重なり合って何がどうなってるのか判らない。
 目をこらして中の様子を見ようとしたとき、部屋の中からこちらを見つめている監督と目が合った。
 非常口から逃げ出したのがばれちゃったみたい。
 すぐに非常口のドアを開けようとドアのノブの音がした。
 酔ってるせいか監督がドアを廻そうとしたけどがちゃがちゃと音がするだけでなかなか空かない。
 有紀が必死でドアのノブを押さえて時間を稼いだ。
 彩香ちゃんはなんとか江実矢君を逃がそうとしたけど、階段の下の避難口はどうやれば開くのか判らない。
 いきなり彩香ちゃんは着ていたチアリーディングの衣装を脱ぐと、江実矢君を避難口の横に寝かせて上から衣装を載せて隠した。
 身体の上半分は隠せたけどまだ足が見えてる。
 すぐに彩香ちゃんが有紀と替わってドアのノブをを押さえると、今度は有紀も衣装を脱いで江実矢君の足に掛けた。
 江実矢君の上に二人の衣装が重なって、なんとか江実矢君の身体が隠れた。
 これでなんとかなりそうと思ったとき、監督が強引に非常口のドアを開けた。
 すぐに彩香ちゃんが監督にしがみついた。
 監督のすぐ後から穣治さんが非常口からでてきたので、今度は有紀がとっさに穣治さんにしがみついた。
「おい口でやれ」と監督が彩香ちゃんの耳元で囁くのが聞こえた。
 彩香ちゃんが監督の前に膝を着くと有紀もすぐ穣治さんの前に膝をついた。
 一通り生フェラが終わると、こんどは避難口の鉄格子を両手で握って立ちバックで責められた。
 なんとか江実矢君だけは守らないといけないと思い二人は必死で大声を出して感じてる振りを続けた。

20.観覧車<< ページトップ >>22.監禁調教

チアガールアダルトビデオ

名門●●大学チアリーディング部在籍! 競技歴4年! 全国大会第8位! 美少女すぎる現役アスリート女子大生が超開脚セックスでAVデビュー! 三井ゆり(仮)19歳 kawaii [DVD]
チア少女をねぶり尽くす 梨乃 ラマコス/妄想族 [DVD]
現役チア部員の長身女子大生! 美人でドスケベ! 体育会系軟体ボディをいろんな体位で突かれ、絶頂チ●ポ穴化と化す! 内村りな SHRK-025 [DVD]
人気プロ球団専属チアリーダーkawaii*デビュー! YUNA kawaii [DVD]
羞恥!県大会優勝の現役テニス少女がデビューから衝撃の露出FUCK!
高校野球を熱心に応援する球場で一番可愛いチアリーダーのエッチなSEXをお見せします
裏ブロンド生ハメ 金髪チアリーダー犯す黒チン…青春よ、散れ!