彩香スペシャル〜恋の必殺技

by七度柚希

目次

    第一話

    1.高校一年生

    2.英会話部には負けられない

    3.援助交際の取材

    4.ブルマー盗まれる

    5.盗まれたアンダースコート

    6.スクープ

    7.もう止められない

    8.チアリーダーのオーディション

    9.早朝の通学で痴漢

    10.決勝戦に勝って甲子園出場

    11.三度目の如来棒

    12.彩香スペシャルは恋の必殺技

    第二話

    13.先生はノーパン

    14.ブラジャーはCカップ

    15.痴漢盗撮

    16.ラブシーン

    17.セクハラ面接

    18.出会い系喫茶

    19.ハプニングバー

    20.観覧車

    21.合宿

    22.監禁調教

    23.AV撮影

    24.真っ赤なTバック

19.ハプニングバー

あらすじ
 スカートを腰で巻いて短くすると、すぐにドスケベそうな中年男にナンパされた。面白い所があると言われてハプニングバーに連れ込まれた。店の奥の鉄格子で囲まれた牢獄で鞭で打たれ、緊縛調教で天国に行かされた。

 仕方ないから帰るしかないとカラオケ店の前の通りを駅の方向に歩き出した。
 パンティーを脱がされてるから歩くと風が冷たくスカートの中に吹き込んでくる。
 周りを歩いてる男の人から見つめれらてるような気分で顔を上げられない。
 恥ずかしくてくすぐったいような感触が体中に広がって歩くたびに身体が熱くなっちゃう。
 このまま帰る気になんかとても成れない。
 彩香ちゃんも歩きながら足が震えてる。
 唇が震えて口が半分開いちゃってる顔は誰が見ても変に思うはず。
 急に彩香ちゃんが横を向いて立ち止まった。
 通りの脇の電信柱にテレクラのビラが貼ってあるのを見つけたらしい。
 彩香ちゃんが手を伸ばしてビラを一枚取ると、近くにテレクラがあるらしくて電話番号が書いてある。
 これだったらすぐ待ち合わせすれば男の人がすぐ来るはず。
 テレクラで遊んでる男だったら女の子との遊び方もよく知ってるはず。
 さっき出会い系喫茶で読んだコミックでも、テレクラに電話するとすぐに待ち合わせの約束をすると事になってた。
 待ち合わせして出会った後はすぐにラブホテルに直行だ。
 電話で話しただけだと相手がどんな男性か分からないから、待ち合わせで待ってるとドキドキしてきちゃうんだ。
 ドスケベのド変態男の中年男に声を掛けられた瞬間に、逃げ出したくて心臓が止まっちゃう気分になるのが癖になって止められないらしい。
 彩香ちゃんが今すぐテレクラに電話したいという顔で有紀を見つめた。
 こうなったらもうテレクラに電話するしかないと有紀が頷くと、彩香ちゃんがさっそく公衆電話を探そうとしてあちこちを見回してる。
 携帯からテレクラに電話するってのはやっぱり都合が悪い。
 どこかに公衆電話はないかと通りをすこし先まで歩いていくと、二人ずれの男の子から声を掛けられた。
 見た感じはさっきの男の子と同じくらいの年格好だ。
 一目見て感じは良さそうな感じだけど、またさっきみたいになるのはやだ。
 学習塾に遅れるなんて言い出されてはたまらない。
 断ってまたすこし先まで公衆電話を探しながら歩いてみたけどやっぱり見つからない。
 もう一度さっきの場所までもどって今度は逆の方に歩いてみた。
 するとまたすぐに別の男の子に声を掛けられた。
 男の子の服装を一目みただけで、彩香ちゃんはまたすぐ断ったけどなんだか変だ。
 この通り歩いてるだけで男の子に声を掛けられちゃう場所らしい。
 そう言えばナンパしたい男の子とナンパされたい女の子がいっぱい集まるナンパ通りというのがあるとか聞いたことがあるけど、ここがそのナンパ通りらしい。
 彩香ちゃんはまだ公衆電話をさがして通りの反対側を見回してるけど、さっき断った男の子がすぐ先で別の女子高生に声をかけてるのが見えた。
 声をかけられてる女子高生はスカートが飛んでもなく短くてパンツが見えちゃいそうなくらい。
 こんなにスカートを短くなんかしてるのは、男の子にナンパしてくださいと合図してるようなもの。
 彩香ちゃんもやっとと気が付いたみたいで「この通りって、スカート短くしてれば歩いてるだけでナンパされちゃうみたいね」と有紀の耳元で囁いた。
 確かに通りを歩いてる女子高生達はスカートの丈が短くて、みんな暇そうな顔をして歩いてる。
 通りかかった女子高生に声をかけようと様子を見てるらしい男が大通りのあちこちで立ち止まって辺りを見回してる。
 これだったらテレクラに電話するために公衆電話をさがすよりこの通りでナンパされたほうが手っ取り早い。
 彩香ちゃんはすぐに自動販売機の裏で制服のチェックのスカートを腰で丸めて短くした。
 ギリギリまで短くすると歩くたびにスカートの裾が広がってもうお尻が丸見え。
 パンティーを履いてないから、風でも吹いたら恥ずかしい所まで全部丸見えに成っちゃう。
 いくらなんでもこんな過激な格好で歩いてる女子高生など居ないはず。
 これだったら男の子がすぐに声を掛けてくるに違いない。
 有紀も彩香ちゃんの真似をして、自動販売機の裏で制服のスカートを腰で巻いて短くした。
 通りの中央まで戻ろうとしたけど、足を一歩動かすたびに膝が震えてきちゃって動けない。
 なんでこんな恥ずかしい格好をしなきゃいけないのか自分でも訳が分からない。
 彩香ちゃんがこっちを向いてなにか言おうとしたけど、目つきが虚ろで口も半分開いたまま言葉がでない。
 周りの男の子の視線がスカートの下に集まるような気がしてドキドキしてもう死んじゃいそう。
 そのままなんとか歩き出そうとしたときすぐに行く手を遮られた。
 目の前に立ちふさがってるのは、見た感じではかなり年上の中年男だ。
 肩幅が広くてお腹も突き出した格好は高校生の男の子の体つきとは全然違う。
「おい、遊びたいんだろう」と低い声で脅すような口調で声をかけられて有紀は足がすくんで動けなくなった。
 同じ年代の若い男の子とだったら話しをしたこともあるけど、こんな年上の男の人なんかと話しをしたことなんかない。
 なんて答えていいのか分からずに彩香ちゃんも息が詰まったように立ったまま動けない。
「たっぷり可愛がってやるぜ」とまた男が言うといきなり彩香ちゃんのスカートの下に手を入れてお尻を撫で上げた。
 男の手のひらが直にパンティーを履いてないお尻をすくい上げるように持ち上げてくる。
 彩香ちゃんは身体ごとぶるぶると震えたけど足がすくんで逃げることもできない。
 そのまま男の手が彩香ちゃんのお尻を何度も撫で上げると彩香ちゃんの顔つきが変わった。
 眉が歪んで半分口が開き加減になった表情は男に可愛がられて感じちゃったときの顔だ。
 こうなったらもう男には何をされても逆らえない。
「じゃあ、行こうか、面白い店があるから連れてってやる」と男がまた低い声で脅かすような口調で言うと彩香ちゃんが唇を震わせながら微かに頷いた。
 男が彩香ちゃんの手を取って撫で回すと、もう一方の手で彩香ちゃんのお尻を後ろから押しながら歩き出した。
 パンティーを履いていないお尻がむき出しになって周りの人から見られてると思うともう足ががくがくと震えて来ちゃう。
 とても歩けないのを後ろからお尻を押されて無理矢理に歩かせられた。
 すこし先の角を曲がって裏道に入ると、狭い階段を上がってビルの中に入った。
 店の裏口らしいドアを入ると、従業員の着替え室みたいな部屋を通って奥に進んだ。
 カーテンをかき分けてさらに進むと中は喫茶店みたいな感じの店だが雰囲気が変だ。
 薄暗い店の中を奥まで進むと、カウンターの前にテーブルが並んでる。
 部屋のあちこちでアロマランプを焚いてるらしくて怪しげな香りで鼻が痛くなりそうだ。
 奥にはまた別の部屋があるみたいだけど、暗くてよく分からない。
 見た感じは普通の喫茶店だけど、それだけなはずはない。
 カウンターの横のテーブルに座るとウェイトレスが注文を取りに来た。
 真っ赤なミニのチャイナドレスを着たウェイトレスを見て、やっぱり普通の店じゃない気がした。
 隣の席を見るとセーラー服を着た女子高生らしい二人がソファーの上で抱き合ってるのが見えてびっくりした。
 お互いに制服のスカートの下に手を入れていて、スカートが捲り上がって真っ赤なパンティーが丸見えになってる。
 少し奥のテーブルでも、男と女が抱き合ってるのが見えた。
 ソファーに座った男の上に女性がまたがって膝を左右に大きく広げててる。
 わざと他の客に見えるように大きく足を広げた格好をしてるみたい。
 腰を上下に揺すりながら、頭を仰け反らせて白目が見えて気持ち悪い。
「ここはね、ハプニングバーというんだ」と彩香ちゃんの隣に座った男が低い声で囁いた。
「何でも好きなことをしていいんだ、何が起きるか分からないんだよ、だからハプニングバーと言う名前なんだ」と聞かされて変な店らしいと気が付いた。
「何でも好きなことってなんなんですか」と彩香ちゃんが不思議そうな顔で男に尋ねた。
「やりたいことは何でもしていいんだよ」と男に言われたけど何の事かわからない。
 ウェイトレスが飲み物をテーブルの上に置いたけど、今度のウェイトレスはテニスウェア姿だ。
 超ミニのスコートの下にはフリルの一杯ついたアンダースコートが丸見えになってる。
 この店のウェイトレスはコスプレをしてるらしいけど、テニスウェアというのもなんか変だ。
 男に促されて彩香ちゃんがグラスに入った飲み物を口に運んだ。
 赤と青と黄色のカラフルな飲み物は美味しそうだけど、口に含んでみると苦みがきつくてとても飲めない。
 突然男が数人奥の席から立ち上がると、隣の席で抱き合っていた女子高生に近づいた。
 男達は抱き合っていた女子高生の身体を掴んで引き離すと、そのままソファーの上に押し倒して身体を重ねた。
 女子高生の甲高い悲鳴が店の中に響いたけど、店員も他の客も黙ったまま平然としてるだけ。
 何でもしていいというのはこの事らしいと分かって有紀は寒気がしてきた。
 男が携帯を取り出すと、携帯の画面と彩香ちゃんの顔を何度か見比べた。
 有紀が気になって男の携帯を横からこっそりと盗み見すると、さっきの出会い系喫茶でマジックミラーの裏側からとった写真らしい。
 足を大きく開いてバイブを使いながら頭を仰け反らせてる彩香ちゃんの顔がはっきり映ってる。
 男が画面を切り替えると今度は彩香ちゃんのパンティーが大写しで表示された。
 さっきカラオケ店で男の子が撮っていた彩香ちゃんのパンティーの写真みたいだ。
 変だと思ったけどこの中年男がお金を払ってあの男の子達にパンティーを買えと指図してたらしい。
 最初からパンティーを脱がすのが目的だったんだと分かって有紀は気が遠くなった。
 急に彩香ちゃんが下を向いて、目を閉じると頭を左右に振り出した。
 テーブルの陰で男の手が彩香ちゃんのスカートの下から差し入れられてるのがすぐに分かった。
 こんな所に連れて来られたら、もう何をされても逆らえる訳がない。
 腰で丸めて短くしたスカートの下で男の指先が花園の奥まで入れられてるのがはっきりと見えた。
 指先を曲げてぐいぐいと奥まで入れると、手首を震わせて持ち上げるように動かしてくる。
 彩香ちゃんが堪らずに頭を仰け反らせて喘ぎ声を上げると、男はさらに手首の動きをきつくしてきた。
 彩香ちゃんが涙ぐんで嗚咽をもらすと男は彩香ちゃんの踵をソファの上に載せて股を左右にいっぱいに開かせた。
 有紀のスカートの下にもすぐに、隣に座った男の手が延びてきて花園の奥まで指が押し入ってきた。
 急に彩香ちゃんが大きな声で叫ぶと、全身を震わせて引きつったように仰け反った。
 男に何をされてるのか分からないけど、男の指が彩香ちゃんの一番感じるところを責め上げてるみたい。
 もうこうなったら何をされてもいいと覚悟を決めるしかない。
「もっと面白いことがあるんだぜ。お前らみたいなドスケベ女にはぴったりの遊びだ」と耳元で男が囁く声が聞こえた。
 いったいどんな目に遭わせるつもりなのか怖くて想像もできない。
 男が有紀をソファーから立たせると、彩香ちゃんも目の前で男に手を引っ張られて立ち上がった。
 カーテンの奥のドアを開けて薄暗い廊下を歩くと左右に鉄格子が見えた。
 なんでこんな所に鉄格子があるのか分からないけど、鉄格子の中は小さなレンガ作りの部屋がいくつか並んでる。
 男が鉄格子に手を掛けると、ドアみたいにギイッーと音を立てて開いた。
 有紀は彩香ちゃんと一緒にやっと通れる位の狭い入り口から部屋の中に連れ込まれた。
 中央に細長い真っ赤な椅子が二つ置いてあるだけの変な部屋で床のコンクリートがどす黒く汚れている。
 真っ赤な椅子は変な格好をしていて、手足を縛るための黒い皮の紐が四隅に付いてる。
 さっき出会い系サイトで読んだコミックにもこれと同じ様な椅子が書いてあったのを思い出した。
 あのコミックに書いてある事は、嘘じゃなかったんだ。
 だとすると、この変な椅子に縛られたら大変なことになる。
 さっき読んだコミックに書いてある通りのことになったら大変だ。
 なんとか逃げだそうと思ったけど逃げられる分けない。
 背中を押されて椅子の前まで歩かせられると男達が椅子に二人を縛り付けた。
 これは大変な事になったと思って身体をなんとか動かそうとしたけどもう手首と足首に皮の紐がしっかりと縛れれちゃってる。
 男が部屋の壁にある戸棚から鞭らしい紐のついた長い棒を出すのが見えた。
 もう一人の男が手にしてるのは真っ赤な太い蝋燭。
 他にも戸棚には、大きなガラスの注射器みたいな筒も見える。
 男が戸棚の上の燭台にライターで火を付けた。
 むっとする甘ったるい香りの煙が次第に部屋いっぱいに広がっていった。
 息をするたびに、喉の奥が苦しくて目眩がしてきた。
 甘い香りが体中を包み込むと、身体から力が抜けて溶けてしまいそう。
 男が鞭を何度もしならせると、有紀の耳元で風を切る音を続けざまに響かせた。
「おい、気持ちよくしてやるぜ」と男の低い声が狭い部屋の中で響いた。
 至福の一撃が繰り返し有紀の身体に襲いかかると、屈辱の時が翌朝まで続いた。
 快楽の絶頂を味わった身体は、空中を舞いながら果てしなく落ち続けた。

18.出会い系喫茶<< ページトップ >>20.観覧車

チアガールアダルトビデオ

名門●●大学チアリーディング部在籍! 競技歴4年! 全国大会第8位! 美少女すぎる現役アスリート女子大生が超開脚セックスでAVデビュー! 三井ゆり(仮)19歳 kawaii [DVD]
チア少女をねぶり尽くす 梨乃 ラマコス/妄想族 [DVD]
現役チア部員の長身女子大生! 美人でドスケベ! 体育会系軟体ボディをいろんな体位で突かれ、絶頂チ●ポ穴化と化す! 内村りな SHRK-025 [DVD]
人気プロ球団専属チアリーダーkawaii*デビュー! YUNA kawaii [DVD]
羞恥!県大会優勝の現役テニス少女がデビューから衝撃の露出FUCK!
高校野球を熱心に応援する球場で一番可愛いチアリーダーのエッチなSEXをお見せします
裏ブロンド生ハメ 金髪チアリーダー犯す黒チン…青春よ、散れ!