彩香スペシャル〜恋の必殺技

by七度柚希

目次

    第一話

    1.高校一年生

    2.英会話部には負けられない

    3.援助交際の取材

    4.ブルマー盗まれる

    5.盗まれたアンダースコート

    6.スクープ

    7.もう止められない

    8.チアリーダーのオーディション

    9.早朝の通学で痴漢

    10.決勝戦に勝って甲子園出場

    11.三度目の如来棒

    12.彩香スペシャルは恋の必殺技

    第二話

    13.先生はノーパン

    14.ブラジャーはCカップ

    15.痴漢盗撮

    16.ラブシーン

    17.セクハラ面接

    18.出会い系喫茶

    19.ハプニングバー

    20.観覧車

    21.合宿

    22.監禁調教

    23.AV撮影

    24.真っ赤なTバック

18.出会い系喫茶

あらすじ
 誰かにナンパされたい気分で歩いていると、出会い系喫茶を見つけた。マジックミラーの前でオナニーしてみせるとすぐに高校生の男の子達にナンパされた。カラオケに行ってパンティーを脱がされたけど男の子達はそのまま帰っちゃった。

 急に電話のベルの音がラブホテル部屋に響いた。
 部屋を中を見回して見ても部屋にはもう監督の姿はない。
 ラブホテルの備え付けの電話が鳴ったらしいので出てみると女性の声で「延長にしますか」と聞かれた。
 ご休憩の時間が終わったので出ないといけないらしい。
 追加の料金を払うお金などある訳ないのですぐに部屋を出るしかない。
 慌てて身支度を整えながら監督の姿を探したけど先に帰っちゃったみたいで部屋にはもう居ない。
 監督が約束通りにメモリーカードを消去してくれたかどうかは分からないけど、消してくれたと信じるしかない。
 バイブをラブホテルの部屋に置いたままにするわけにもいかないので、バイブを鞄にしまってから二人はラブホテルを出た。
 小さいビルが並んだ薄暗い通りを見回してみたけど、やっぱり監督の姿は見あたらない。
 駐車場が何処にあるのか場所も分からないし、きっと監督はもう車でどこかに行っちゃったに違いない。
 近くの駅まで歩いて帰ろうとして歩き始めたけどどっちに行けばいいのか分からない。
 人の多そうな通りにそって歩いていくと、何度か角を曲がった後にまたさっきと同じラブホテルの前にでた。
 同じ所を一回りしちゃったみたい。
 ラブホテルのすぐ目の前でカップルがキスをしてるのが見えた。
 小太りの中年男がミニスカート姿の若い女の子を抱きしめてる。
 どう見ても怪しげなカップルだ
 援助交際でこれからラブホテルに入ろうとしてるカップルに違いない。
 ミニスカートのお尻に男の手が伸びてくすぐるように動いてる。
 唇を吸われながら女の子が腰をくねらせるように動かしてるのも見てるともう駄目。
 さっきの監督の腰の力強い感触が急に身体によみがえってくるともう死んじゃいそう。
 今すぐにでも誰かにナンパされて、ラブホテルに連れ込まれたい気分になっちゃった。
 このままじゃとても電車に乗って帰る気になんかなれない。
 もうどうでもいいと思って、辺りを見回すと裏通りに怪しい感じの店が沢山並んでる。
 すこし先に「出会い系喫茶、オレンジハウス」と大きな看板がでてるのが見えた。
 オレンジハウスという店の名前には見覚えがある。
 立志館学園の女子生徒も出入りしてると噂のあった風俗店だ。
 女の子が無料で飲み物が飲めて、コミックも読み放題なので、女子高生がよく出入りするとかいう話し。
 だけど実際は男の子にナンパされるのを待ってるだけの危ない風俗店だ。
 彩香ちゃんに誘われて取材で行ってみようと言うことになって店の前まで行ったことがある。
 たしかに普通の女子高生らしい女の子が学校の帰りに、友達をさそって遊びに来てるらしかった。
 だけどやっぱり店に入るのは怖くて、その時は店の前でしばらく様子を見ただけで帰っただけ。
 彩香ちゃんが急に店の前で立ち止まると有紀を見つめて何か言おうとしてる。
 この店で遊んで行こうと言いたいけど、言えなくてどうしようかと思ってるんだとすぐ分かった。
 このまま駅まで歩いてそのまま帰っちゃうなんてとてもできない。
 思い切ってどきどきしちゃう体験をしたい気分で胸が一杯。
 それにはたった今この出会い系喫茶のオレンジハウスに入るしかない。
 スグ目の前を他の女子高生達が通りかかると、店の入り口のドアを大勢で入っていった。
 他の女子高生がみんなで入るなら、彩香ちゃんと有紀が店にはいっても全然構わないはず。
 有紀が女子高生の後から付いていくと、彩香ちゃんもすぐに有紀の後から付いて店のドアに入った。
 狭い階段をあがって入って見ると店の中は奥まで細長い造りでかなり広い。
 左側の壁に漫画や雑誌が並んだ本棚があり、中央には飲み物が置いたテーブルもある。
 右側の壁は全部鏡になっていて、カウンターみたいなテーブルの前に丸椅子が一列に並んでる。
 この鏡は実はマジックミラーで反対側からは男の子達が見てると週刊誌に書いてあった。
 テーブルの下もマジックミラーなので、座るとスカートの中が丸見えになっちゃう仕組みだ。
 男の子は結構高いお金を払って店にはいって、女の子のスカートの中が覗けるってわけ。
 それにテーブルの上には女の子の座る席ごとにパソコンが置いてある。
 このパソコンで男の子とビデオチャットするという仕組みで、話しが会えば一緒にデートができるって訳だ。
 店は結構混んでいて女の子で一杯だったけど、奥の方に空いてる席を見つけて彩香ちゃんが先に座った。
 有紀もすぐ隣に座るとさっそく彩香ちゃんがパソコンにつながってるヘッドホンとマイクを付けた。
 これで待ってれば男の子からチャットのお誘いがパソコンに表示されるはず。
 しばらく待ってると、部屋の中に女の子が呻くような変な声が聞こえてきた。
 何だろうと思って部屋を見回してるとヘッドホンを付けてる女の子が足を大きく広げて身体を震わせてる。
 片方の手で自分の胸を掴むと、もう一方の手は腿の間に置かれていて身体をくねらせながら何度も頭を仰け反らせてる。
 これがあの噂のビデオチャットセックスというやつ何だと有紀はピントきた。
 ビデオチャットでお互いに相手を見ながらオナニーをするのがビデオチャットセックスだ。
 相手の男の子からはマジックミラー越しに女の子がスカートの下で指を使ってるのが丸見えになっちゃう仕組みだ。
 彩香ちゃんもすぐに女の子が何をしてるのか気が付いた様子で、やっぱりと言った顔をして頷いてる。
 ここにいる女の子はみんなビデオチャットセックスに誘われる順番待ちをしてるって事らしい。
 他の女の子も漫画を見てる振りをしながらわざと足を開いて自分でパンティーの下に指を入れてる。
 そうやってマジックミラーでスカートの中を見せて男の子を誘ってるんだとすぐに分かった。
 店の中を見回していると、まだ中学生らしい小柄な女の子が学校の制服らしいセーラー服姿で入ってきた。
 空いてる席を探して彩香ちゃんの隣に来ると「この席あいてますか」と彩香ちゃんに聞いた。
「はい」と彩香ちゃんが返事をすると「今夜はいい客が取れるといいけどね、昨日の客はサイコーだった」と彩香ちゃんに話しかけてきた。
「もう一晩中行かされちゃって、やっぱ中年の男はテクニックが凄くて」と言い出すので彩香ちゃんはびっくりして聞いていた。
「若い子と違って、中年はじらすのが凄く上手いからね、もう涙が止まんなくなっちゃた」と平気な顔で言ってる。
 この女の子真面目な顔して毎日援助交際してお金を稼いでるらしい。
 女の子は手にしたコミックを何冊かテーブルに置くと、一番上の一冊を広げてすぐに足を広げてスカートの中に手を入れた。
 横目でみると随分とエッチなコミックらしい。
 巧みに腰を捻りながら足を開く仕草は男の誘い方が上手いと見て手も関心しちゃう。
 すぐにビデオチャットのお誘いが来たらしくて、なじみの客にでも誘われた様子で馴れ馴れしい声で話しをしてる。
 女の子は何度か返事をしたあとにすぐに席を立った。
 テーブルの上には女の子が棚からもってきたコミックが置いたままになってる。
 気になったらしくて彩香ちゃんがコミックを一冊手に取ると表紙を見てびっくりした顔をしてる。
 もう一冊取って有紀にも渡してくれたけど、表紙を見ただけでもすごいエッチなコミックだと分かる。
 恐る恐るページをめくってみると、お金に困った女子高生が援助交際をするストーリーで相手の男はみっともない中年男。
 ドスケベでド変態な中年男のテクニックに、女子高生が夢中になっちゃうという場面がすごい迫力の絵で載ってる。
 ほかのページをめくると次の話しは彼氏に振られた女子高生がテレクラに電話してこれまた中年男と付き合ってお金をもらうストーリー。
 どうみても気持ち悪いような中年男に無理矢理に気持ちよくさせられちゃう主人公の女子高生の姿が目に入ってきた。
 こんなのって本当にあるわけないと思っても、もしかして自分が同じ体験したら凄いだろうなと思って絵を見てるだけでも興奮して来ちゃう。
 彩香ちゃんがコミックを見ながら足を広げて、指を感じる所に押しつけるのが見えた。
 コミックを見ていてもう我慢仕切れなくなっちゃったみたい。
 ページをめくると、変な形の台に縛り付けられてる女子高生の姿が目に入った。
 ド変態の中年の男に体中を嘗め回される絵を見てると有紀も感じて来ちゃってもうだめ。
 自分がコミックの主人公になった気分で、まるで絵の中に自分が居るみたい。
 有紀もすぐに彩香ちゃんの真似をして、足を広げて指先を感じる所に押しつけた。
 すぐに腰が震えて来ちゃってもう止まらない。
 指を奥まで入れようとしたとき、目の前のパソコンから「今晩は」と声が聞こえてきてどきっとした。
 男の子からビデオチャットお誘いが来たんだと判ったが随分と酷い言い方だ。
 マジックミラーの反対側には男の子達が彩香ちゃんと有紀のスカートの下を覗いてるに違いない。
 見られていると思うとどきどきして身体が熱くなって目眩がしてきた。
「この店はいつもよく来てるの」と最初に男と子が話しかけてきた。
「今日初めてなんです」と彩香ちゃんが答えるのが聞こえたので有紀も「今日が初めてです」と返事をした。
「この店はどんな店か知ってるのかな」と男の子がすぐに聞いてきた。
 今店に来たばかりなので実際にはどんなことする店なのか全部知ってるわけ無いけど適当に「はい」と答えた。
 すると今度は「歳はいくつなの」と聞かれた。
 やっぱり若い方が良いにきまってると思って、わざと一つ若く答えた。
 するとその次に「付き合ってる男はいるの、彼氏とかさ」と聞かれた。
 付き合ってる男の子なんて言われてもさっきの監督の話をするわけにも行かない。
 とっさにさっき読んだコミックを思い出して「さっき別れたばかりなんです」と答えた。
「別れたってことは、彼氏に振られたってことなのかな」と聞き返されて「はいそうです」と答えた。
「じゃあ、今はとってもつらくて寂しい気分だよね」と慰められたので「うん」とだけ小さく返事をした。
「彼氏に最後に可愛がってもらったのはいつなの」とまた聞かれて「ずっと前です」と適当に返事をした。
 すると「じゃあ、寂しくて我慢できないだろう、彼氏のこと忘れられなくてつらくてしょうがない気分だよね」とまた慰めてくれた。
 嘘を並べてるのに、本気にして慰めてくれる男の子の気持ちがなんだか嬉しくて有紀は嘘をつくのが楽しい気分になってきた。
 すぐ隣でも彩香ちゃんが「さっき彼氏振られちゃったの」と適当に作り話をしてるみたい。
 どうせこんな店に来る男なんていい加減な男しかいないんだから作り話で嘘をついたって全然平気だし気にすることなんか無い。
「いつも一人で寂しいときはどんなことしてるの」と男の子に言われてオナニーをさせられるんだとすぐ分かった。
「一人でしてるんです」と有紀が答えるとさっそく「今すぐやりたい気分だろう」と切り返された。
 こうなればもう途中でなんか止められない。
「足をもっと広げるんだ、もっと広げてよく見えるようにスカートめくるんだ」と男の声が聞こえるともう有紀は半分夢の中の気分だった。
 男の子に指示されるままに指を使ってオナニーを始めると、すぐ隣の彩香ちゃんがもう大きな喘ぎ声をあげて身体を震わせてる。
 さっき監督に渡されたバイブを使ってるんだとすぐ分かった。
「バイブもってるんだろう」と男の子に催促されて有紀は「はい」と答えた。
 有紀もバイブを鞄から取り出すと、わざと足を大きく左右に広げてバイブを使い始めた。
 マジックミラーの向こうでは、男の子達が大勢見てると思うと身体が一気に熱くなってもうやめられなくなった。
 何度も身体の震えを繰り返している内に、急に息が苦しくなって涙がこみ上げてきた。
 喉の奥から押しつぶすような声を吐き出すと今度は急に身体の力が抜けて動けなくなった。
「もっと気持ちよくなりたいだろ」と男の子に誘われて有紀は断る気持ちなど無かった。
 彩香ちゃんも男の子に誘われたらしくてヘッドホンを外してバイブを鞄にしまってる。
 スカートを直して席を立つと周りの女の子も男の子に誘われて出て行ったのか空いてる席が増えてる。
 店の出口で男の子が二人待っていてすぐに声を掛けられた。
 見た感じはまだ高校生くらいの若い男の子だ。
 ビデオチャットの画面で見たときはもっと大人だと思ってたけど、実際は年下くらいの男の子なので有紀はちょっとがっかりした。
 どうせならコミックに登場してくるみたいなドスケベな中年男のほうが絶対楽しめるはず。
 贅沢は言えないので我慢するしかない。
 男の子はさっきからマジックミラーで見ていたせいかやたらと馴れ馴れしい態度で笑顔を見せてる。
 明るく振る舞った方が女の子が喜ぶと思ってるらしい。
「カラオケに行こう」と誘われて、すぐ近くのカラオケボックスに入った。
 カラオケボックスと言っても、こんな怪しげな場所にあるカラオケボックスなんてのは何をする場所かは大体見当が付く。
 部屋に案内されるとやっぱり大きなソファーが置いてあって正面には大きな鏡もあって変な感じ。
 すぐにソファーに押し倒されるとばかりおもってたら、この男の子達マイクを手にとってカラオケを始めた。
 女の子と遊ぶなんて何するか分かってるはずなのにこの男の子達ときたら本当にカラオケで遊んでる。
 彩香ちゃんもがっかりした様子で呆れ顔。
 ようやく男の子が彩香ちゃんの耳元に口を近づけて何か言ってる。
 口説いてるのだとばかり思って見ていると彩香ちゃんが変な顔をして有紀に顔を向けた。
 この二人の男の子、有紀と彩香ちゃんのパンティーを売って欲しいといってるらしい。
 パンティーを脱がされたらあとはすることは決まってる。
 すぐに有紀がパンティーを脱ぐと彩香ちゃんもその場でパンティーを脱いで男の子に渡してる。
 さっきオナニーをしたばかりのパンティーは大事な所が濡れてるので有紀は丁寧に折り畳んでから男の子に渡した。
 男の子がパンティーを受け取るとお金を差し出した。
 パンティーを買うって言ってたけど、本当にお金をくれたので彩香ちゃんはびっくりした顔。
 男の子は手にしたパンティーを広げて携帯のカメラで撮るとさっそくメールで送ってる。
 いったいこの男の子達何がしたいのか分からない。
 すぐにメールに返事が来たらしくて、今度はメールのやりとりが始まって男の子達は夢中で携帯を操作してる。
 女の子が目の前でパンティー脱いでるのに、メールしてる方が楽しいなんていったい何考えてるんだろう。
 友達とお金を出し合ってパンティーを買うお金を集めたらしいと分かって、彩香ちゃんは呆れて言葉もでない。
 男の子が急に時計を見て慌てて帰り支度を始めた。
 これから塾が始まる時間だから急がないと遅刻するという。
 もうすぐ模擬テストがあるから塾は休めないという飛んでない言い分。
 カラオケ店を出ると男の子はすぐに「じゃあ、またね」と言ってどこかに消えてしまった。
 近くのラブホテルにでも連れ込まれるとばかり思っていた彩香ちゃんはがっかりした顔。

17.セクハラ面接<< ページトップ >>19.ハプニングバー

チアガールアダルトビデオ

名門●●大学チアリーディング部在籍! 競技歴4年! 全国大会第8位! 美少女すぎる現役アスリート女子大生が超開脚セックスでAVデビュー! 三井ゆり(仮)19歳 kawaii [DVD]
チア少女をねぶり尽くす 梨乃 ラマコス/妄想族 [DVD]
現役チア部員の長身女子大生! 美人でドスケベ! 体育会系軟体ボディをいろんな体位で突かれ、絶頂チ●ポ穴化と化す! 内村りな SHRK-025 [DVD]
人気プロ球団専属チアリーダーkawaii*デビュー! YUNA kawaii [DVD]
羞恥!県大会優勝の現役テニス少女がデビューから衝撃の露出FUCK!
高校野球を熱心に応援する球場で一番可愛いチアリーダーのエッチなSEXをお見せします
裏ブロンド生ハメ 金髪チアリーダー犯す黒チン…青春よ、散れ!