彩香スペシャル〜恋の必殺技

by七度柚希

目次

    第一話

    1.高校一年生

    2.英会話部には負けられない

    3.援助交際の取材

    4.ブルマー盗まれる

    5.盗まれたアンダースコート

    6.スクープ

    7.もう止められない

    8.チアリーダーのオーディション

    9.早朝の通学で痴漢

    10.決勝戦に勝って甲子園出場

    11.三度目の如来棒

    12.彩香スペシャルは恋の必殺技

    第二話

    13.先生はノーパン

    14.ブラジャーはCカップ

    15.痴漢盗撮

    16.ラブシーン

    17.セクハラ面接

    18.出会い系喫茶

    19.ハプニングバー

    20.観覧車

    21.合宿

    22.監禁調教

    23.AV撮影

    24.真っ赤なTバック

15.痴漢盗撮

あらすじ
 日曜日にチアリーダー部の練習に行く途中の電車で痴漢に遭ってその上まで盗撮までされちゃった。由美子先生がテレビドラマの撮影だと教えてくれた。江実矢君は女優の秀美ちゃんの代役らしい。だけど痴漢の盗撮なんかテレビドラマの撮影であるわけ無い。

 その週の日曜日に、彩香ちゃんが原宿へ行こうと江実矢君を誘った。
 二人きりで原宿なんかに行くのはやっぱり危ないので、有紀も一緒だ。
 原宿に行けば可愛い服もいっぱい探せるし、江実矢君とも一緒に時間を過ごせるから楽しいはず。
 だけど江実矢君は、日曜日には約束があるからと彩香ちゃんの誘いを断っちゃった。
 今まで江実矢君が彩香ちゃんの誘いを断ったことなんか一回もない。
 変だと思って彩香ちゃんが問いただすと、チアリーディングの練習が日曜日にあるから由美子先生に朝7時に来るように言われたという。
 なんだか変な話しだと思ったけど、江実矢君が彩香ちゃんに嘘を付くわけがない。
 練習の取材をするからと彩香ちゃんと有紀も練習に一緒に行くと彩香ちゃんが言い出した。
 だけど江実矢君には取材はだめだと由美子先生に言われたと断られた。
 言い訳をするにしてもなんだか江実矢君の態度は変だ。
 彩香ちゃんがチアリーディング部の女の子達に確かめたけど、日曜日に練習は無いと誰もが言っていたらしい。
 由美子先生が江実矢君を呼び出す口実にチアリーディング部の練習だと言ったとすれば裏に訳があるに違いない。
 日曜日の朝早くに、彩香ちゃんと有紀は駅前で江実矢君が来るのを待った。
 改札口近くで待っていると、江実矢君がいつものチアリーディング部のジャンパーを着て、駆けてくるのが見えた。
「私も今日新聞部の仕事があるから一緒に行くからね」と彩香ちゃんが強引に誘った。
 彩香ちゃんに言われて断れないと思ったのか江実矢君も渋々頷いた。
 だけど江実矢君はなんだか恥ずかしそうにして、彩香ちゃんと目を合わそうとしない。
 すぐ近くまで江実矢君が来たけど、なぜか胸の前で腕を組んだまま歩いてる。
 電車に乗ってもまだ腕を胸の前に組んだままなので、彩香ちゃんが変だとおもって江実矢君の腕を引っ張った。
 江実矢君のジャンパーの胸から手が離れると彩香ちゃんと有紀は大変な事に気が付いて目を丸くした。
 江実矢君の胸が大きく膨らんでる。
 ブラジャーをしていて、なかに何か入れて胸を大きくしてるんだ。
 由美子先生がいってた「ブラジャーをしてきなさい」と言うのはこの事だったんだ。
 だけどなんで由美子先生が江実矢君にブラジャーをさせたのか意味が分からない。
 今日はチアリーディングの練習はないはず。
 由美子先生は江実矢君をいったいどこに連れて行くつもりなんだろう。
 彩香ちゃんが不意に有紀に目で合図してきた。
 なんだか変な様子で彩香ちゃんの視線をたどると、そばにいる男の人の鞄が目に入った。
 男の人が鞄の位置をしきりに気にしてて鞄の隅を、江実矢君の方に向けてる。
 鞄の端に切れ目があって、テレビカメラのレンズらしいガラスの面が見えてる。
 江実矢君を隠しカメラで隠し撮りしてるんだ。
 これはきっと噂に聞いた、痴漢の隠し撮りに違いない。
 急に彩香ちゃんの手が有紀の手を握りしめてきた。
 微かに震える彩香ちゃんの手は何度も有紀の手を握りしめてきた。
 変だと思って彩香ちゃんの様子を見るとジャンパーを着た中年の男性が彩香ちゃんのすぐ後から身体を押しつけてる。
 痴漢だと有紀はすぐに気が付いた。
 有紀は江実矢君の事が心配になった。
 江実矢君はブラジャーをしていて女の子に見えるからきっと痴漢されたら大変だ。
 女子高生だったら痴漢に遭うのはしょっちゅうだし、女として魅力的な証拠だから悪い気ばかりでもない。
 だけど男の子が痴漢にあって大切な所を触られたりしたら一生結婚できなくなっちゃう。
 有紀が江実矢君のそばに近寄ろうとしたとき、急にお尻の下に変な感触があった。
 痴漢の手が有紀のお尻を撫で回してるんだとすぐ判った。
 急に怖くて足が震えてきて有紀は身動きができなくなった。
 痴漢の手は次第に動きが大胆になって、スカートの下からパンティーの裾を探るように指が動いてきた。
 くすぐるように指先を震わせながらパンティーの裾の下の肌を撫で回す感触がづっと続くと有紀は目眩がしてきた。
 痴漢の指先は有紀のパンティーの裾をたどって有紀の花芯に近づいてきた。
 有紀はびっくりして震え上がりそうになった。
 女子高生になれば電車で痴漢に遭うなんて普通のことだけど、最初に痴漢にあったときはショックで夜寝られなかった。
 朝の電車での痴漢の指先の感触が忘れられずに思わず自分で指を使ってしまったことが何度もある。
 いけないことだと判っていても朝痴漢に触られた身体は一日中火照るように熱があってとても我慢できない。
 寝静まった夜中にこっそりとお布団の中でオナニーするのは一度やったら止められない。
 自分でオナニーするときはまずお尻や腿の内側を何度も軽くくすぐって次第に身体が震えてくるまで続けて、その次は一番感じる花芯を指先でぐっと押さえつけるのがいつもの手順。
 痴漢にあって一番感じるところもその花芯だ。
 最初に痴漢にあったときはお尻を撫で回すだけが痴漢だと思ってたけど、実際はパンティーの中にまで指が入ってきて死にそうな思いをした。
 今また一番感じる花芯を痴漢に責められちゃうんだと思うと、身体が熱くなってもう止まらない。
 早く花芯に触って気持ちよくさせてという気持ちが有紀の体中に溢れて大事な所が濡れて来るのが有紀にも判った。
 今夜はもう眠れなくなる。
 一晩中オナニーが止められなくなっちゃうんだと思うともう有紀は花園がぐっしょりと濡れてきてる感触が自分でも判った。
 どうせ今夜オナニーするんだから今は痴漢にエッチなこと一杯されたほうが夜は楽しめると思うと有紀は急に気持ちが楽になった。
 もうどうなってもいい思ったとき痴漢の手が有紀のお尻と胸に同時に伸びてきた。
 ゆっくりと包むように押し回す手つきはいつも女子高生を餌食にしてる痴漢のテクニックだとすぐ判った。
 有紀は目の前が半分暗くなって一人で立っているのも出来なくなった。
 電車が急に速度を落とすと次の駅で止まった。
 車掌さんが駅名をアナウンスする声が天井のスピーカから聞こえてきた。
 駅名を聞いてまだ降りる駅では無いと判って有紀はまた気が遠くなった。
 急に彩香ちゃんの手が有紀の手を強引に引っ張ると有紀は転びそうになって慌てて彩香ちゃんの後を追った。
 彩香ちゃんが江実矢君の手もひっぱって三人でホームに降りた。
 隠し撮りをしていた痴漢達は、電車に取り残されてそのまま行ってしまった。
 彩香ちゃんは慌ててスカートを直してるけど、ブラウスの胸のボタンが半分外れてブラジャーがむき出しになってる。
 有紀も慌てて制服のプリーツスカートの後がめくれてるのを直した。
 江実矢君のジャンパーも前が開いていてシャツのボタンが半分外れてて下に着けた白いレース模様のブラジャーが見えてる。
 江実矢君も痴漢に酷い目に遭わされたらしくて顔が青ざめて唇が震えてる。
 有紀が慌てて江実矢君のジャンパーの前を閉じたが江実矢君は自分がどうなってるのか判ってないらしい。
 男の子だからシャツのボタンがはずれたら下のブラジャーが見えちゃうってことに気が付いてないんだ。
 彩香ちゃんもブラウスのボタンが外れてるのに気が付いて急に恥ずかしそうな顔をしてブラウスを直した。
 彩香ちゃんのブラジャーは白地にピンクと赤のレースの花模様でその上Gカップとお色気たっぷりなので見られたら恥ずかしいのも当たり前。
 真っ赤な顔をして彩香ちゃんが周りを見回しても他の乗客は知らない振りをしてすました顔をしてるだけだ。
 服を直し終わるといきなり彩香ちゃんが有紀に抱きついてきた。
 両手で有紀の細い身体を抱きしめると、Gカップの巨乳をぐいぐいと有紀の胸に押しつけてくる。
 彩香ちゃんが息を吐き出すたびに彩香ちゃんの身体の震えが有紀の身体にも伝わってきた。
 痴漢にされたことが悔しくて堪らないらしくて今にも泣き出しそうに目が潤んでる。
 人目があるのにそれでも気持ちが我慢できなくて有紀に抱きついてきたらしい。
 有紀が彩香ちゃんの背中を必死で撫で回すと、しだいに彩香ちゃんの息も落ち着いてきた。
 江実矢君は目の前で起こってることが理解できないらしくて下を向いて目をそらすだけだった。
 しばらく待ってから次の電車に乗ろうとしてホームを歩き出すと急に後ろから声をかけられた。
「おはよう」と言う声で振り向くと由美子先生だ。
 有紀はたった今彩香ちゃんと抱き合って居たのを由美子先生に見られたのかと一瞬はっとしたが由美子先生はいつもの笑顔で普段と変わりない様子。
 今朝の由美子先生はチアリーディング部の真っ赤なジャンパーをきているけど、スカートは超ミニスカートだ。
 学校で授業をしてるときも由美子先生はミニスカートだけど今日はいつもよりももっと短くて大胆な超ミニでお化粧もいつもより濃いめだ。
 やっぱり江実矢君が一緒にチアリーディングの練習をする相手というのは由美子先生だったんだ。
 だけど二人っきりで練習をするはずはないので、これは何か秘密があるに違いないとピンときた。
 次の電車が入ってきたのでみんな一緒に乗り込むとやっぱりなんだか様子が変だ。
 由美子先生のすぐ後ろで並んでいた乗客が一緒に乗り込んできたけどさっきの痴漢と似たような鞄を持ってる。
 由美子先生が携帯をだして、操作を始めると彩香ちゃんの携帯にメールが届いた。
 彩香ちゃんが有紀にも携帯を見せると由美子先生からのメールで「いま隠しカメラで撮影してるけど気にしないでね」と書いてある。
 びっくりして痴漢の持ってる鞄を確かめると、由美子先生のミニスカートを下から盗撮してるらしい。
 やっぱりさっきの電車に居た痴漢の持ってたのは隠しカメラなんだ。
 痴漢ビデオを撮影なんかしたら、きっと裏ビデオにして売り飛ばすに違いない。
 そんなことは絶対にさせないと思っても、電車の中ではなにもできない。
 彩香ちゃんが由美子先生のとカメラに間に身体を挟んで、撮影できないようにカメラにお尻を押しつけた。
 今度は彩香ちゃんのスカートの下を撮影しようと、痴漢の男がカメラを入れたバッグが足元に置いた。
 彩香ちゃんがなんとか蹴飛ばしてカメラをどけようとしたけど、電車が混んでて上手くはできない。
 電車が立志館高校のある駅で止まったので慌てて開いたドアから飛び出したけど、痴漢達もすぐに電車を降りて後から着いてくる。
 改札口をでて大通りを歩いていくと隠しカメラを持った痴漢達はすこし遅れて大勢で歩いてくるのが見えた。
 学校に着くまでを隠し撮りするらしい。
 きっと学校のどこかでエッチなビデオを撮影するに違いない。
 ちょうど立志館高校のある丘の前の大通りに来たとき、なんだか様子が変なのに気が付いた。
 大通りに大きな車が沢山ならんでいて、テレビ局のマークも付いてる。
 入学式でも取材に来ていたテレビ局のマークだ。
 変だと思って坂道を上がっていくと、校庭には運動会で使うような小さい仮設テントがいくつも並んでいる。
 テントの屋根にはやっぱりさっとき同じテレビ局のマークが大きく書いてある。
 サッカー部の部室のちょうど前にはチアリーディング部の女の子達が衣装に着替えて勢揃いしてるのが見えた。
 今日はチアリーディングの練習はないはず。
 それに良く見るとチアガールの女の子達はみな見慣れない顔ばかり。
 今年の新入生だけ集めたのかと思ったけど、チアガールの女の子達は体つきが大柄でとても新入生には見えない。
 いったい何がどうなってるのか判らない。
 江実矢君も何も知らなかったらしくて、きょとんとした顔で彩香ちゃんや有紀と顔を見合わせてるだけ。
 彩香ちゃんがテレビ局の人達が大勢いるテントの方に行こうとすると由美子先生が引き留めた。
 由美子先生は彩香ちゃんと有紀が江実矢君と一緒に付いてくるとは思っていなかったらしい。
 困った顔ですこし顔をしかめて口を尖らせたあと、由美子先生がこっそりと内緒の話を教えてくれた。
「今日はね、この学校でテレビドラマの収録があるのよ」
「みんなには内緒にしてるの、ほら見物人が集まったりすると大変だからなの」と由美子先生が申し訳なさそうな口調。
 それを聞いて彩香ちゃんも有紀もびっくり。
 なんでもチアガールが主人公のテレビドラマで、モデルは由美子先生自身らしい。
 そう言えば由美子先生は希美大学の出身でクラブはチアリーダー部だと言ってた。
 今回のテレビドラマも、チアリーディング選手権を目指す女子校の生徒達のストーリーで、全国チアリーディング選手権の高校の部で優勝して優勝してアメリカ大会まで出場するという大変なドラマらしい。
 撮影は大部分はスタジオのセットでするけど、学校の校舎はセットではできないので、学校のシーンだけまとめて撮るというこらしい。
 電車の中での隠し撮りもドラマの撮影だったと分かって彩香ちゃんも有紀もびっくりして目を丸くして驚いた。
 だけど撮影だけなら本当に電車の中で痴漢をするなんてテレビドラマの撮影なんかであるはずがない。
 最初に遭った痴漢達は、テレビドラマとは別の本当の痴漢だったんだろうか。
 だけど由美子先生にさっき痴漢にあって大事な所を触られたなんて今説明する訳にもいかない。
 不審な気持ちで一杯だけど取りあえず今は由美子先生の説明に納得した顔をするしかない。
「二人ともちょっとここで待っててね」と言うと、由美子先生は江実矢君を連れて小さいテントに入った。
 中では着替えをしてるらしくて、しばらくして江実矢君が真っ赤なチアリーダーの衣装でお化粧をして出てきた。
 髪を頭の後ろできつく結ってあるのでまるで別人みたいな顔。
 校庭の前で待ってる他のチアガールの女の子達が手をふると、江実矢君は駆け出していって列に加わった。
 校庭に大きな音で音楽が響くと、女の子達が手足を伸ばしてチアーダンスを始めた。
 踊りが急に止まると、チアガールの女の子達がさっと集まってピラミッドの土台を作った。
 江実矢君が女の子の肩に足をかけて上にピラミッドの上に載ろうとした。
 そのとき江実矢君が足を滑らせて、後ろ向きに倒れ込んでしまった。
 江実矢君が身体を捻りながら片足を地面に着いた瞬間に「きゃー」という江実矢君の甲高い悲鳴が聞こえた。
 女の子達がすぐに江実矢君を取り囲んで助け起こそうとしたけど、江実矢君は立ち上がれない。
「すぐに担架をもってきて、すぐ」とチアリーダーの女の子の一人が大声で叫んでこちらに手を振った。
 これは大変だ。
 江実矢君は地面に着いたときに足に怪我をしたらしい。
 彩香ちゃんがすぐに駆けだして、チアガールの女の子達を押しのけて江実矢君の足を確かめようとした。
 有紀もあわてて彩香ちゃんの後から江実矢君のそばに駆け寄った。
「カット、カット。なんだその子は、だめじゃないか」と急に大声でどなる声が後ろから聞こえた。
 振り返って見ると、テントの中からテレビカメラがこっちに向いていて、隣にメガホンを持った男の人が立ってる。
 そのすぐ横にはチアガールの真っ赤な衣装を着た江実矢君が不思議そうな顔でこっちを見てる。
 なんで江実矢君が二人いるんだろう。
 今まで目の前でチアダンスをしていた江実矢君がすぐにテントの中に瞬間移動なんかするわけない。
 江実矢君がテントの中に居るってことは、ここで倒れ込んでるのはいったい誰なんだろう。
「ちょっとあんた何よ」と言いながら怪我をしてうずくまっていた女の子が身体を起こして彩香ちゃんの手をはねのけた。
 あらためて顔をよく見ると、ばっちりとお化粧してるその顔はやっぱり江実矢君じゃなかったみたい。
「おいおい、しょうがないな、撮影やり直しだ」とメガホンで男の人が怒鳴ると、怪我で動けないはずの女の子はすっと立ち上がってテントに戻っていった。
 怪我はテレビドラマのお芝居だったらしいと彩香ちゃんもやっと気が付いた。
 どうやら彩香ちゃんはドラマの撮影の大事な場面のじゃまをしてしまったらしい。
 まずいことになったと分かって彩香ちゃんは何を言われるのかと怯えた顔。
 テントの中で江実矢君とその女の子が並ぶと、お化粧をしてるせいもあってまるでうり二つ。
 胸の大きさも、ちょうど江実矢君のブラジャーのせいで同じくらいだ。
「おい、お前らもう邪魔するんじゃねえぞ」とメガホンの声に怒鳴られて、彩香ちゃんと有紀は慌てて由美子先生の元に戻った。
 彩香ちゃんが途中で邪魔してしまったので、このシーンは取り直しという事になった。
「おーい取り直しだ、最初から」とメガホンでまた大きな声でどなった男性が監督だと由美子先生が教えてくれた。
 取り直しという事でもう一度同じシーンの撮影が始まったけど、監督が何度も「カット、カット」と叫んでなかなか先に進まない。
 由美子先生の話では、江実矢君そっくりの女の子はこのドラマの主演の水原秀美ちゃんで、前にサンダー戦隊のピンクサンダー隊員役をしてたと言うことだ。
 サンダー戦隊はエッチな場面が多くて、男の子に大人気のテレビドラマだった。
 中でも最年少のピンクサンダー隊員はよく悪者に捕まって変な格好で縛られたりお仕置きされたりとかするので男の子が夢中だった。
 他の番組でも何度も見ことがある顔だと思って由美子先生に聞いてみると、秀美ちゃんはテレビのバラエティー番組にも出演してる人気女優でまだ高校生らしい。
 秀美ちゃんは女優だから演技は上手だけど、バックフリップのようなチアリーディングの難しい大技は出来るわけ無い。
 ピンクサンダーの役をやってたときも、アクションシーンは代役のスタントマンだったらしい。
 そこで江実矢君が秀美ちゃんの代わりに、撮影にかり出されたと言うことだったのだ。
 そう言えば入学式の当日に江実矢君そっくりの女の子が地下鉄に乗っていたのを思い出した。
 あの時の女の子も秀美ちゃんでも隠しカメラを使ってドラマの撮影中だったらしい。
「カットカット」とまた監督の大きな声が聞こえてきた。
 どこか気に入らないところがあったらしく監督の声がいらついているのが聞いていても分かった。
 目の前で同じ場面の撮影が何度か繰り返されたけど、監督が気に入らないらしくてなかなか撮影が終わらない。
 その後も別のシーンを撮影している間に由美子先生がドラマの台本を見せてくれた。
 表紙には乱暴な字で「激烈チアガール」と題名が書いてあってテレビで放送するらしい。
 秀美ちゃんの代役とはいえ、江実矢君がテレビにでるとあって彩香ちゃんはすっかり興奮気味だ。
 もしかして痴漢のシーンも「激烈チアガール」にはあるのかもしれないと有紀は気が付いた。
 それなら入学式の日に秀美ちゃんが痴漢にあってたのも納得がいく。
 彩香ちゃんもそう思ったらしくて、テーブルに置いてある台本を手に取った。
 二人で台本をざっと読んでみたけど、痴漢の話しなどどこに出てこない。
 台本を見る限りでは普通の学園ドラマだし、エッチなシーンも全然ない。
 それにエッチがシーンがあるようなドラマだったら学校の方でも撮影の協力なんかしないはずだ。
 しばくらして監督がメガホンで「カット」と大きな声で叫んだんだあと、撮影が一休して休憩に成った。
 秀美ちゃんはお茶を飲み終わって着替えも済むと「今日はどうもありがとうございました」とスタッフに挨拶して、マネージャーの車に乗って帰ってしまった。
 マネージャーの話ではこれからテレビの生番組があると言うことだ。
 まだ撮影の予定が残ってるけど後のシーンは、秀美ちゃん抜きで撮るらしい。
 江実矢君がばっちりお化粧をしてもらってテントから出てくると、胸もブラジャーで大きくしてるから見た目は秀美ちゃんそっくりだ。
 今度は江実矢君がチアリーダーの女の子達に加わってバックフリップと、スクリュードライバーの演技をして撮影が続いた。
 スクリュードライバーは由美子先生が教えてくれた新技だ。
 宙返りしながら身体を捻って降りてくる凄い技で見てるだけでも危なくて怖く成っちゃう。
 さすがに江実矢君は一発で撮影を決めたので、彩香ちゃんも見ていて一安心した。

14.ブラジャーはCカップ<< ページトップ >>16.ラブシーン

チアガールアダルトビデオ

名門●●大学チアリーディング部在籍! 競技歴4年! 全国大会第8位! 美少女すぎる現役アスリート女子大生が超開脚セックスでAVデビュー! 三井ゆり(仮)19歳 kawaii [DVD]
チア少女をねぶり尽くす 梨乃 ラマコス/妄想族 [DVD]
現役チア部員の長身女子大生! 美人でドスケベ! 体育会系軟体ボディをいろんな体位で突かれ、絶頂チ●ポ穴化と化す! 内村りな SHRK-025 [DVD]
人気プロ球団専属チアリーダーkawaii*デビュー! YUNA kawaii [DVD]
羞恥!県大会優勝の現役テニス少女がデビューから衝撃の露出FUCK!
高校野球を熱心に応援する球場で一番可愛いチアリーダーのエッチなSEXをお見せします
裏ブロンド生ハメ 金髪チアリーダー犯す黒チン…青春よ、散れ!