人妻不倫露出調教

by七度柚希

目次

1.涙のチアガール
2.突然のプロポーズ
3.フェラチオ狂い
4.痴漢プレー
5.テレホンクラブ
6.ビデオチャットの女
7.人妻チャット調教
8.奴隷調教
9.セクハラ
10.誘惑
11.陵辱
12.痴漢願望
13.バイブレータ
14.スケスケネグリジェ
15.セーラー服
16.ガーターベルト
17.不倫疑惑
18.強制生フェラ
19.強制レイプ
20.ランジェリーパブ
21.温泉調教
22.ドスケベ女
23.低周波バイブ
24.真っ赤なパンティー

9.セクハラ

 翌朝になって見ると、昨日の出来事を思い出して自分でも愕然とした。
 確かに旦那はビデオチャットで人妻とエッチな話しをしてるかもしれない。
 だけどはっきりその現場を掴んだ訳でもないし、証拠もない。
 それに昨日の邦夫さん、一応はパソコンを教えてるとは言ってもかなり怪しげな人だ。
 上手いこと調教チャットになんか誘われて言いなりになっちゃったけどどうしてあんな事をしたのか自分でも判らない。
 あれこれといろいろ考えてもきりがない。
 ビデオチャットはもう二度とやらないこと。
 旦那を疑うのは止める事。
 そう決めてもうなにも考えないことにした。
 それからしばらく長崎君は仕事の手伝いに泊まりに来ることが多かった。
 だけど私を意識してるせいか、二人っきりになるのは避けてる様子でなんの進展もなかった。
 いったい仕事が順調にいってるのか、それとも上手く行っていないのか私にはさっぱり判らなかったけど、二人が頑張ってるってことは順調という事らしかった。
 しばらくビデオチャットの事も忘れていた頃、ある日の夕方長崎君がいつもより早く訪ねてきた。
「これお土産です」と言って白い箱を持ってきてくれたので開けてみると、駅前のケーキ屋さんのケーキ。
 特売の一番安いケーキだけど、長崎君が今までケーキを持ってきたことなんかない。
 それにいつも旦那が帰ってきてから訪ねてくるのに今日はわざと二人きりになるために早めに訪ねて来てる。
 これはきっとなにかあるとピント来た。
 ひとまず紅茶をいれて様子を見ることにしてみた。
 ケーキを食べながら紅茶を飲むと長崎君ちょっと困った顔をしてる。
 お客さん用の高級な紅茶は長崎君は飲んだことが無いらしく、美味しい紅茶なのか古い紅茶なのか判らないみたい。
 様子を見ていると長崎君大きく息を飲み込んでから「奥さん大事な話があるんです」と思い詰めた顔で言いだした。
 大事な話それも奥さんと来ればもう「愛の告白」に違いない。
 長崎君も人妻に興味を持つのは人並みの男なのねとちょっと嬉しくなった。
 ここでは話しができないと言うので私は長崎君と家を出た。
 もちろんお色気たっぷりのワンピースに着替えて、勝負パンツも準備万端。
 公園の横を通りかかったけど、公園にはよらずに長崎君そのまま駅前まで行くつもりらしい。
 裏通りをしばらくあるくと、ちょうどラブホテルへ曲がる角に来た。
 もしかしてラブホテルに誘われたらどうしよう、一度は断った方がいいかもと思ってはみたけどラブホテルの角も通り過ぎた。
 長崎君が入ったのは駅前のケンタッキー。
 まるで女子高生に愛の告白をするような場所。
 まあいいやと思って、長崎君の後からレジに並んだ。
 とりあえず長崎君がコーヒーを二人分頼んだので私は気を利かせてお金を払った。
 二人でケンタッキーの二階に上がると、長崎君コーヒーをかき回す手が震えてる。
 家で二人っきりで告白する勇気がないからわざわざ駅前のケンタッキーまで誘ったらしい。
 年下の男の子って結構可愛い物。
 長崎君はコーヒーをしばらくかき混ぜてからやっと顔を上げた。
「奥さん実は」と長崎君が切り出すとすぐには告白できないらしく一瞬言葉が途切れた。
 私は優しいまなざしで長崎君の目を見つめながら「なあに、長崎君」と甘えた声で応じた。
「奥さん実はアルバイトして欲しいんです」と長崎君がやっと話しを切り出した。
 あれ「奥さん僕は、奥さんが好きです」とか言い出すはずじゃなかったのかしら。
 私は一瞬意味が分からなくてもう一度長崎君の目を覗き込んだ。
 アルバイトって何かしら。変なアルバイトじゃないわよね。
 長崎君借金が返せなくて、私を人妻デリヘルなんかに売り飛ばしたりする気なのかしら。
 そうなったらきっとあの公園で毎晩客の男に生フェラさせられちゃうんだ。
 だけどそんなこと長崎君が言い出すはずないわよね。
 だけどアルバイトってなんだろう、もちろん私の事が大好きでだからアルバイトして欲しいって事よねと思って聞いていると「僕のアルバイト先の研究室でワープロのアルバイトが至急必要で、教授にすぐ探してこいって言われたんです」と長崎君が話してくれた。
 どうも同じ東大の女子大生にはとても声を掛ける勇気がなかったらしい。
 なんとも可愛い話し。
 それに一緒にアルバイトなんてことになれば、半分ナンパされたようなもの。
 そうは言っても一応は人妻、旦那に無断で勝手に家を空ける訳にも行かない。
「旦那に相談してみるからちょっと返事は待ってね」と、とりあえず返事をした。
 ひとまずアルバイトの話しもすんであとはちょっとした世間話でもしてと思ってると長崎君すぐ席を立って「今日はこれで失礼します」とお辞儀をして出て行ってしまった。
 せっかく二人でゆっくり話すチャンスなのに、こんなチャンスを逃すなんて彼女が出来ないのももっともな話し。
 私は仕方なく駅前で買い物をしてから帰る事にした。
 夕食の後一応旦那に聞いてみると、アルバイトの話しは旦那も知っていて呆れた顔をしていた。
 東大の女子大生を頼む手はずになってたらしい。
 やっぱり長崎君、女の子に声を掛ける勇気が無くて私に頼みに来たらしい。
 他の相手に誘われたのならともかく、長崎君なら安心と思ったのか旦那は全然気にも止めてくれない。
 結局返事らしい返事もなかったけど、アルバイトして良いって事らしい。
 少しは心配くらいしてくれたらいいのにと思ってたのに気が利かない。
 夕食の後かたづけのあと久しぶりに芳恵さんから電話がかかってきた。
 パソコンを新しく買ったらしい。
 ビデオチャットをやってみたいから性能のいいパソコンに買い換えたんだとか。
「ねえビデオチャットやったことある」と芳恵さんに聞かれてこれはまずいと思った。
 たとえうっかりでも人妻調教チャットをしたなんて言えるわけない。
 なんとか話題を他に切り替えて誤魔化すしかない。
 分子遺伝発達学教室でアルバイトすることを話すと芳恵さんも知っているらしくて「あそこの教室だったらあちこちの会社から研究生がきてるからさ」と教えてくれた。
 なんで知ってるのか不思議な気がしたけど知り合いから噂話でも耳にした様子。
「会社の研究所の社員が会社から出向で、研究生できてるのよ」
「有紀ちゃんさあ、いいチャンスだから良さそうな男がいたら、ぜったい逃したら駄目よ」とさっそくそそのかされた。
「誘われたらね、ともかくまずはセックスして身体の相性を確かめるのよ」
「不倫にはね、まず身体の相性が一番で、性格なんか合わなくてもどうでもいいの」
「ともかくすぐセックスしてそれから付き合うか決めるのが不倫なのよ」ともうすっかり私が不倫すると決めつけてかかってる。
「だからね誘われたら断っちゃ駄目よ」と言われても返事のしようがない。
 相変わらず芳恵さん言うことが大げさだけど、私ももしかして運命的な出会いなんかがあるんじゃないかと気持ちがときめいた。
 約束の日に大学の研究室に行くと長崎君が待っていて教授に紹介してくれた。
 教授は一通り教室を案内してくれて私専用のパソコンがもう用意してあった。
 パソコンの上にはどっかの会社の備品のシールが貼り付けてあり、研究室のパソコンではないみたい。
 大体の説明のあと「週に何回か通ってワープロを打ってもらいたいんだが、書類上は毎日通ったことにして欲しいんだ」と教授に言われた。
「アルバイト代は余計に支払われるからその分は、こっちに返してもらうことになるんだが、そのお金は研究の為に使うので別に悪いことをしてるわけじゃない」
「どこの研究室でもやってることだから気にすることはないんだが、おおっぴらには言えないことだから内緒にしておくように」と言いくるめられた。
 どうやらこのアルバイトいろいろと裏があるらしくてそれで他の女の子には頼めなかったらしい。
 教室の入り口には名札があり私の名札も用意してあって来たときには在室の所に磁石のボタンを置くように教えてもらった。
 名札には長崎君の名前もあり、教授の話では遺伝子解析プログラムを作ってもらっているんだという事。
 長崎君もアルバイト料を余計にもらって教授に返しているのかしらと気になったけど余計な事は聞かない方がいいと思い黙っていた。
 さしあたって、まずはワープロのマニュアルを読んで練習しておいてくれと言われてしばらくパソコンを動かしているともう帰りの時間。
 教授にもう帰りますからと挨拶したら夕方「今日は歓迎会をするから、出てくれないか」と言われ困ってしまった。新しく来た人はちゃんと歓迎会をするのが内の研究室のいいところでねと教授が自慢するので、私は迷惑だとも言えずにゼミ室に案内された。
 生協で買ってきたお菓子とビールが並んだ部屋では女の子が数人宴会の準備をしていた。 女の子の一人はアルバイトらしいけど小柄でまるで中学生みたいな体つき。
 どっかで見覚えがあると思って思い出してみると、東大の五月祭で見たチアリーディングのラブファイターズにいた由香利さんらしい。
 あの時は、帰り道に由香利さんが応援団の男の子達に絡まれてたのを長崎君が助けたことがあった。
 きっと由香利さんはその時のことは覚えているはず。
 ほかのアルバイトの女の子に聞いてみると由香利さんもアルバイトで研究室に来ていて、何かの実験の手伝いをしていると言うことだった。
 宴会の準備までやらされいるのはかわいそうな気がしたが忙しそうに準備をしている姿を見て何も言えなかった。
 しばらくして他の研究室からも人が集まってきて、ゼミ室は二十人近くが集まり席が足りなくなって、他の部屋から椅子をもってきてやっと全員が座れた。
 どうやら私の歓迎会というのは名目だけで、この間の学会の打ち上げと、アメリカに留学する人の送別会もかねていて、私の為に特別に宴会をするという訳ではなかったみたい。
 私が紹介されたあと乾杯の音頭で宴会が始まった。私は早く終わってくれればいいのにとそればかり思っていた。
 長崎君もお酒は飲めないのに無理してビールを飲み始めた。
 大丈夫かしらと思って見ているとすぐ後ろの席で由香利さんがビールを男の子に勧められてる。
 無理矢理飲まされてちょっと可愛そうだけど教授の前では誰も何も言えないみたい。
 技官の女の子がビール瓶を持ってお酌をして席を回り始めた。
 やっぱり女の子はお酌をしないといけないと思い、私もビール瓶を持って一回りする見覚えのある顔を見つけた。
 大学の時にコーラス部で一緒だった中島君に間違いない。
 中島君も旦那と同じ東大なはず。
 中島君もすぐに私の顔に私に気が付いた様子。
 懐かしそうな顔でに「今西浦電気に勤めていてね、そこから出向で医用電子機器の方に共同研究で来て居るんだ」と話してくれた。
 どうやら話しを聞いてみると中島君は旦那が入った3年後に旦那と同じ西浦電気に就職したみたい。
 私はもしかして中島君が知っているかも知れないと思い「人工衛星を使った航空管制の仕事って知ってますか」と聞いてみると「ああ、あれね、僕と同期で入社した谷川君が担当だったんだ、ほら宇宙工学科の谷川君いただろう」とこれなら話しが聞けそう。
 ちょうと中島君の横の席があいてるので、私はビール瓶を持ったまま座ると「で、それでどうなったの」と話しを向けて見た。
 中島君も酔ってるせいか口が軽くて聞きもしないことまで話しが弾んだ。
「会社の命令でね、どうしても納期まで納めろときつく言われてね、しかし出来るわけないんだ」
「もともと運輸省が入札を募集したときね、関西電気と梅下電気は技術的に不可能な仕事だと言って入札から降りてしまったんだ」
「それで宇宙関係の仕事で出遅れていた西浦電気が、無理を承知で受注してね」
「もともとどう頑張っても出来るはずがない仕事なんだ」
「それで結局かわいそうに谷口君ノイローゼになってね、会社辞めたよ」そう聞かされて私は目の玉が飛び出そうなくらいびっくりした。
 旦那は飛んでもない仕事を引き受けてしまったらしい。
 私はいったいどうしたらいいんだろう。
 目の前がまっ暗でもう目眩がして倒れ込みそうなくらい。
 しばらく声もだせずに立ち尽くしていたけど、中島君はもう横を向いて他の人とお喋りを続けてる。
 私はとりあえず話しも聞けたし、椅子から立ち上がろうとした。
 だが中島君が横を向いて他の人と話を続けながら、いきなり私の腿の上に手を突いて押さえつけてきた。
 酔ってるせいで、間違えて手を突いたんだと思って立ち上がろうとしたが中島君の手が動かない。
 男の力で押さえつけられてはとても立ち上がれなくて困ってしまった。
 これはどうしようかと思ってると今度はすぐ横から別の男の手が私のスカートの上から腿の間に押し込まれてきた。
 私はびっくりして叫び声を挙げそうになったけど、宴会の席で大声を出すわけにはいかない。
 すると今度は別の手が私の後ろから胸の掴んで揉み始めた。
 私はやっと自分がセクハラされてるんだと気が付いたけどもう遅い。
 中島君の手が今度は私の太股を左右に開かせると、別の手がスカートの下からパンティの裾を探って動き始めた。
 レース模様のパンティの裾に沿って指が探るように動くと、花園をなぞるように指先を擦りつけてきた。
 胸を揉んでいた手は、私の乳首をつまみ上げてきつく挟んで引き回すように動き出した。
 私はなんとか助けを求めて回りを見回したが、男の人達はお酒に酔った勢いで誰も気づかない。
 女の子も知らん顔で見て見ぬふりをしてるだけ。
 アルバイトを他の女の子に頼めなかったのは、セクハラがあるからだと私はやっと判ってきた。
 ワープロのアルバイトだけで結構なお金をもらってる以上、この位は我慢しないといけないのは仕方ないこと。
 私は我慢するしかないと覚悟を決めて下を向いて目を閉じた。

8.奴隷調教<< ページトップ >>10.誘惑

人妻露出アダルトビデオ

露出悦楽 羞虐に溺れる巨乳若妻 / Amore(アモーレ) [DVD]
露出人妻倶楽部SP260分 岩佐あゆみ [DVD]
ナチュラルハイ10周年記念 ~過激露出作品集~+撮り下ろし
復刻幻の露出作品 ハラハラドキドキ露出旅行 お得に一挙6タイトル
(MA008)露出レイプ中出しII